期間限定!こんなところに美術館

はい、茨木ジャーナルです。

秋ですね~。
知ってました?プチ・ディープなスポットが今、芸術の秋っぽいことになってますよ。

美日々のポスター

「日常にアート 美日々(びびび)茨木2015」という催しが、11月2日(月)~30日(月)までの間、本町センター(本町・元町商店街)で開かれています。

前から、こういうイベントがありますよとは聞いていて、先日そのチラシもいただきました。

茨木本町センターや周辺のお店に、いろんなアート作品が展示されているよという内容で、さらに期間中は、ワークショップなども開催されているのだそうです。
「スイーツフェアの期間にもあたるし、茨木バルの協力もあって・・・」とのこと。

んーと、んーーーと。
やっぱりよくわかりません。
秋は、いろんなイベントが重なる時期ですから、それと絡んで・・・ってことでしょうか?どういうこと??わからん!

というわけで

【本町センターへ行ってみた】

よくわかんないときは、現場100回!
くたびれたトレンチコートを羽織る定年間近のベテラン刑事のように、現場へgo。

昔の魚神のところを北へちょっと。
駐輪場の向かい側から細い道を入ります。(わかります?)

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

本町センターへの看板

この看板があるところを矢印の方へ、入ります。

本町センター入口

これが、本町センター。
いい感じですよね~。

でも、キョロキョロしながら歩かないと、見逃してしまうかもしれないという・・・。私も実はあまり歩かない場所だったので、以前と今とがどう変わっているのかがよくわからなくて・・・。

ふと、目に入ったのが

作品2

こんな感じのもの。
これは絶対、普段の商店街にはないもののはず!

作品1

なんか・・、笑ってるものっぽい。
いろんな場所から、いろんな方向を見て、いろんな笑い方をしています。

美日々の入り口

本町センターをウロウロしてみると、これと似たようなものがあちこちに展示されています。いろんなところから笑いかけられているので、あまのじゃくな私は「笑うもんか!」と思ってしまいますが、なんとなく気になりますね~(笑)。

ふと、入った場所は

造形

どーーーんっ!!!

・・と主みたいなものが鎮座しておりまして、前からずっとここにいたのかなぁと思うほどの存在感です。
特に、コイツ。

造形・ネコ

「は?なんなん?見たらアカンの?」とやさしく問いかけてみますが、無言で威圧。しかも、こっちに目を合わさない。

ふと左のほうを見ると、

造形・人

あれぇ?どうしたん?ブルーになってる?
元気出しぃや、寝たら直るわ

と、励ましながら、その奥を見てみると

造形・人2

あ、散歩?
かわいいペットやん、何歳なん?

と、愛想良く質問してみますが、無言だし、ペットもおびえてるし。

美日々へ行ってみて・・・

と、まあこんな感じで、ウロウロしているといろんな「もの」に出会いまして、そのときその時、その人その人でいろいろと感じるのではないでしょうか。

「ほほぉ・・・」と専門的な見方をしてみるのも良し、
「おうおう、なんやねん♪」とツッコみながら見るのも良し。

「いったい、何があるの?」とよくわからないなぁと思いながら行ってみたのですが、いつの間にか「これ、なんやの?」と足がとまったり、いろいろ想像したり。
アートって、そんな感じでいいんじゃないのかなぁというのが、相変わらず私の思いで、私の楽しみ方かなぁ。

「美日々」の開催場所は、
本町センター以外にも、カフェワンシーン、フルーツ野上、彩美堂、にぎわい亭でも作品を展示しています。

興味をもたれた方は、ワークショップなどにも参加してみてはどうでしょう?
展示してあるところに、このイベントのチラシが置いてあって、そこにワークショップなどの案内もあります。

皆さんも、ぜひ足を運んでみてくださいね!

コメントを残す

CAPTCHA


画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ