正月7日の七草粥 ―茨木市内で自生している七草がココに

はい、茨木ジャーナルです。

2016年のお正月は、なんとなくあっという間に過ぎちゃったなぁという印象があるのですが、皆さんはいかがでしょうか。

正月7日の七草粥、毎年いただいているでしょうか?

七草粥にちなんで、なにかイベントってあるのかなぁと思って調べてみたら、茨木市役所では毎年「春の七草と投稿俳句展」というイベントが開催されているんですね~。

ホームページでは2016年の開催について記載してあるところを見つけられなかったんですが、広報いばらきにはちゃんと載っていました。

で、行ってみることに。

茨木市役所玄関口

市役所の古い方の建物で展示されているのですが、場所をちゃんと確認しないまま、私は新しいほうの建物へ行ってしまいました。
「あ、あ、あのあのあの・・・」とあわわわとなりながら質問しても、ちゃーんと受付の方が案内してくださいましたよ。ホッ。。。

さて、市役所の建物に入ってすぐのところ。
受付のすぐ横に展示がしてありました。
この展示会は、1月8日(金)までの開催。また、毎年開催されていた展示は、今年で最後だとのことです。

向かって右の壁に、2015年のこの展示で投稿された俳句から選ばれた8句が展示してあります。
その奥に、竹で囲った箱庭のようなのがあって、そこに春の七草が鉢植えで並んでいます。

その七草の立派なこと!
土の中で育っている七草は、スーパーとかで見るのとは全然違います。確かにこれを食べたら、健康に過ごせそうだなぁと感じます。

・・・・って、何がどうなのかよくわかりませんよね、きっと。
でも、さすがに市役所の中で勝手にぱちぱち写真を撮るはちょっとなぁ。

でもうだうだ書いてもわかりづらい。よし、図解だっ!

ヘタだとか、余計わかりづらいとかは重々承知!お許しを。
記憶を頼りに、展示のブースをさくっと図解しまーす。

茨木市役所の七草イベント展示の様子

一番奥にあるのが、「竹で囲ったような箱庭・・・」と書いていたところ。ここに春の七草が並んでいます。(上の図・緑色の物体が七草の鉢植えです)
これらの鉢は、てっきり市役所で育てているのかと思っていましたが、受付の方に伺うと、市役所で育てているというわけではなく、茨木市内で育てられているものということだそうです。

箱庭の前にテーブルがあって、ここに春の七草について書かれた紙と展示されている七草にちなんだ俳句の一覧と、そして「あなたも一句、どうぞ」という紙が置いてあります。
七草にちなんだ俳句を、ここで投稿することができるようです。俳句が趣味だという方はこの機会にぜひ投稿なさってみてはいかがでしょう。

さてさて、上の図で「受付」のそばに「ガンバの展示」というのがありますよね。
ここにはガラスケースがあって、その中にガンバ大阪関連のグッズなどが飾られていました。茨木市はガンバ大阪のホームタウンの一つですもんね~。

せっかくですから、これも図解。
ヘタ?わかりにくい?もういらん??
まぁまぁ、お許しください。

茨木市役所の展示ガンバのブース

大きなショーケースがあって、その中にW杯のときに茨木市を表敬訪問した遠藤選手と今野選手の写真があったり、ガンバのユニフォーム(もちろん選手のサイン入り)が飾られています。
で、その横にガンバボーイの置物?みたいなのがあって、茨木市出身のガンバ大阪DF西野選手の写真などがそばに飾られていました。

んー、たぶんこんな感じでした。記憶を頼りに描いたので、多少勘違いしているところがあるかもしれませんが、せっかくなので気になった方は、実際に足を運んでみてくださいね。
展示されている俳句を見ていると、しばし雅な気分にも浸れます♪

受付の方もとっても親切にいろいろ教えてくださいますよ~。ぜひっ。

コメントを残す

画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ