中央公園で自衛隊車両に試乗。車内に載っていたスゴそうな箱はなに?

はい、茨木ジャーナルです。
※10月10日、訂正しました!(かなぽんさん、ご指摘ありがとうございます)

10月10日にちょっと気になるイベントがあるようで・・と、一つ前の記事で紹介していました。
【10月10日、茨木中央公園南グラウンドが気になる!】の記事もチェックしてみてくださいね。で、その記事で中央公園南グランドで展示される車両が気になると書いていまして、どんなものなのか、行ってきました。

自衛隊車両展示のポスター

あんなに探し回ったポスターが、イベント当日にはあっさりと立てかけられていたりして。。。グラウンドに着いたのは、車両展示も終了するちょっと前ぐらい。ちらっと見ることができたらいいかなぁ・・・と思って行ってみました。

自衛隊車両小型者車

テントも張られていて、自衛隊の車も停まっていました。そばで写真を撮ってる人もいたり、テントの中に入ってみている人もいます。上の写真の車両はパジェロ。自衛隊車両としては「小型」と呼ばれているんですって。
※10月10日「上の写真の車両はTOYOTA製」と書いていたのを訂正しました。パジェロは三菱ですね、スミマセン! m(__)m

自衛隊車両高機動車の走行

グラウンドでは、走っている車両もありました。

自衛隊車両高機動車横から

記念写真を撮ってる人もいるし、停まった車両から迷彩服を着ていない普通の人たちが降りてきて、どうやら一般の人を乗せてくれるようです。
後ろのドアから乗り込んで出発です。

自衛隊車両高機動車乗り込み

ちなみに、写真に写っている自衛隊員さんは陸上自衛隊の方で、グラウンドにはブルー系の迷彩服を着ている方もいました。ブルー系の方は海上自衛隊の隊員さん。この日はたまたまブルー系の迷彩服ですが、普段は私たちがイメージする白いあの制服を着ているそうです
「航空自衛隊は、もうちょっと薄い色の迷彩です」と、話してくださいました。
なるほど、景色に合わせて色が違うんですね~。

自衛隊高機動車の軌道

一般の人を乗せてくれた車は「高機動車両」というそうで、これはTOYOTAの車。後ろのタイヤも動くので、小回りが利くのだそうです。一般の車両と同じなので、最高速度なども一般の車と同じ。

車内はちょっと天井が低くて、乗り心地は悪くないんですけど、なんていうかなぁ・・・・、乗ってるっていうか運ばれてる感がありました。

そんななか、気になったのが、

高機動車内のボックス

この箱。30~40センチぐらいかなぁ。けっこう、使い古された雰囲気があって、木の色合いも年月を経ていい色です。うーん、何が入っているのか気になります。

質問していいかなぁとドキドキしながら、聞いてみました。
「この箱、何が入ってるんですか?」

すると、

高機動車両のボックスの中

タイヤのチェーンなどの整備グッズが入っていました。
「チェーンをつけることは、ほとんどないんですけど」と見せてくださいました。

なーんだぁ、ドキドキしたー。そっかそっか、チェーンもそんなに必要ないぐらいガシガシ進んでいく車なんだね~♪と写真を撮らせてもらっていたら、隊員さんが一言。

「もともとは弾薬とか入れてた箱なんですけどね」だって。

丈夫な箱なので、こうして利用しているそうでございます。

コメント

2 件の “中央公園で自衛隊車両に試乗。車内に載っていたスゴそうな箱はなに?” へのコメント

  1. mori より:

    わたしも孫と乗せてもらいました。酔いました…。ちらっと聞いた話では自衛隊の車両は今や戦車にいたるまで、ほぼオートマだそうです。なーんか意外!なので、ついコメントしました。ついでに。自衛隊のマスコットはまもるくんって言う名前で、昨日は一緒に写真も撮ってもらいましたが、すごく可愛かったです。

  2. かなぽん より:

    TOYOTAはパジェロじゃなく、ランクルですよ(笑)

コメントを残す

画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ