2016年・茨木ハルびらき、こんな感じで楽しめます

はい、茨木ジャーナルです。

ちょっと前にお知らせしたイベント、茨木ハルびらき。3月26日・27日開催ということで、初日のハルびらきへ出かけてきました。お天気も良く、たくさんの方で賑わっていました。

「行ったことないんだけど、どんなイベントなんだろう?」という方の参考になればウレシイです。
【茨木「ハルびらき」3月26・27日開催 ―今年も届いた春のクラフト便り】の記事もチェックしてからお出かけくださいね!

「ハルびらき」会場の様子

ハルびらき会場を中央通りから

開催場所は、茨木市役所前の中央公園南グランド。道路からも様子を見ることができますね。

ハルびらき会場の様子

青いテントがたくさん並んでいます。
市役所前にある駐輪場からだとわかりにくいですが、高橋の交差点側の入口には

ハルびらきのゲート

「ハルびらき」のゲートが設置されていて、ちょっとワクワクします。

今回はこの入口から入って、ずら~っと見て回ろうかなぁと思っていました。

ハルびらきの植物販売の店

けれど、入ってすぐにあった多肉植物などを販売しているところを見て、ふとグランドを見ると

ハルびらき会場の様子

たくさんのテントが並んでいるし、お客さんもいっぱいだし「ここがこのお店で、あっちがあのお店で・・・」とパンフを見ながら回るのももどかしかったので、足の向くままウロウロしました。すべての出展ブースは載せきれないのですが、いくつか紹介していきます。

ハルびらきで瓶の蓋のマグネット

なるほどな~と思えるユニークな手作り雑貨屋さんや

ハルびらきに滋賀器屋さん

茨木市以外からも個性的なショップが出展していて、楽しめますよー!

ハルびらきのグルメブースは?

やっぱり気になるのが、グルメのブース。
イベントの記事を書くたびに思いますが、ほんっと、茨木のイベントはグルメのブースが充実しているのが特徴だと思います。イベント常連のお店はもちろん、そうでないお店もたくさん参加しています。

ハルびらきパンケーキの店に行列

テントブースだけでなく、移動販売カーも来ています。スイーツもいろんなお店が出ていますね~。

ハルびらきでフロレスタさん

阪急本通商店街、ドーナツのフロレスタさんももちろん参加。人気のドーナツは早いもの勝ちです。

ハルびらきで中華まん

種類いろいろの中華まん。どれも気になるー♪という感じですが、人気はやっぱり豚まんなんだとか。

ハルびらきでケバブの販売

ケバブもあるし~、

ハルびらきのスモークターキー

スモークターキーも。これ、かじりながら歩いている人、けっこういらっしゃいましたよ~。

ハルびらきで立命館のビール

立命館大のiBR(アイビール)も。今秋の新味完成に向けて、今は仕込みが始まっているのだそうです。

イベントでしか直接お会いすることのできないショップもあって、

ハルびらきでオペレッタさん

おなじみの「Operetta」さん。ご自宅で収穫する野菜や果物を使ったチーズケーキは、スティック状なのでお土産に買ってもいいけど、イベントでもぱくっと食べやすいので人気です。

ハルびらきオペレッタさんの商品

一個ずつ好きなのを買ってもいいし、セットを買えば保冷材付きでお得です。
Operettaさんの隣には、

ハルびらきのかよぶたオーブンさん

かよぶたovenさんという、こちらもイベントで直接買うことのできるパンと焼き菓子のお店。

ハルびらきでかよぶたオーブンさんPOP

卵・乳不使用の商品も人気だそうです。茨木にぎわい亭でイベント出店もしているそうなので、ぜひぜひチェックを。

ハルびらきで果物販売

うーん、紹介しきれない・・・、ゴメンナサイ。ぜひ、行ってみてくださいっ!

ハルびらきのワークショップってどんなかんじ?

クラフトブースなどでは、ショップごとにワークショップも開催されていて、どこも人気!オトナもコドモも楽しそうです。

ハルびらきワークショップフェルト小物

子どもも気軽にチクチクできるワークショップや

ハルびらきのワークショップ見本・スイーツデコ

とってもおいしそうなスイーツデコも人気でした。

ハルびらきで靴下のぬいぐるみ

こんなカワイイコが、なんと

ハルびらきでワークショップ・くつしたで作る

靴下から作られてるという・・・♪

あー、紹介しきれませんデス。

復興ブースとイベントブースの様子

ハルびらきでは、復興のブースが南グランドの桜通りに近い方にありました。また、市役所側に設置されたステージのところに「茨木音楽祭」のブースがあります。

復興ブースでは -青い鯉のぼりプロジェクトも―

復興ブースでは、気仙沼産のサメ革を使った雑貨屋さんが出展。

ハルびらきで仙台のサメ革雑貨

海を泳ぐサメの革は、他の皮革より水に強いのが特徴。ごわごわしているかと触らせてもらったら、意外にしっとりしていました。

同じテントの中で「青い鯉のぼりプロジェクト」も出展しています。テレビで紹介もされたり、去年の茨木童子まつりのときも、南グランドにずら~っと青い鯉のぼりが飾られていたのでご存知の方もいるでしょうか。
津波の被害で亡くなった子どもたちのために「みんなのことは忘れないよ。だから寂しくないよ」という想いをのせて、空へ掲げる活動です。

ハルびらきで復興支援ブース・青い鯉のぼりのチラシ

テントに掲示していたのは昨年のものでしたが、今年も9月にこの中央応援南グランドで開催される予定です。

ハルびらき復興支援ブースで

このブースでは募金の協力を呼び掛けていて、来週に東北へ集まった募金を持っていくのだそうです。

ハルびらきのステージは

ハルびらきでいばおんブース

ハルびらきのステージは、お客さんとミュージシャンの距離がとても近くて、温かい雰囲気が心地いいですね~。

ハルびらきライブを鳩も聞く

鳩も演奏を聞きにきていました♪

ハルびらきのウレシイ気遣い!

天気のよかったこの日、会場で目にしたのは、

ハルびらきで水まき1

ポリタンクを台車に乗せて歩いている人。
ハードコンタクトレンズを使用している人は、おわかりですよね(笑)。

ハルびらきで水まき3

ポリタンクを横にして、水を撒いてくれていました!ありがたいっ!!
春の風で乾燥した土埃が舞い上がるのを、こうして軽減!出展者さんたちの大切な商品も、土ぼこりがつくのを防いてくれています。

モリモリと写真をたくさん載せましたが、まだまだ紹介しきれないほど、たくさんのブースがあります。ふら~っと遊びに行ってみてくださいね!

ぜひ【茨木「ハルびらき」3月26・27日開催 ―今年も届いた春のクラフト便り】の記事も参考にしてくださいね。

コメントを残す

画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ