「体を動かしたい」「いざという時に備えたい」という人、Let’s防災運動会!

はい、茨木ジャーナルです。

タイトル通りです。
体を動かす機会が減ってるなぁと感じている、お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、おにーちゃん、おねーちゃん!運動会に参加してみては、いかがでしょう。

とはいえ、ケガのリスクを背負いながらの運動会は困ります。ご近所さんが集まって、気さくに自分のペースで楽しめたらいいですよね~。そんな運動会が、9月17日に開催されます。

防災イベントのポスター

こんなポスター、お近くで見かけたことありませんか?「炊き出し試食会」の文字が目立ちますが、よーく見ると楽しそうな企画がモリモリです。

商店街×大学生 炊き出し試食会

防災に関するイベントで、以前にも開催しているイベントなので、ご存知の方や参加したよという方も多いかもしれませんね。
サブタイトルもついています。

チャレンジ・災害発生時に私たちができること

いざというときにどうしたらいいか、どんなことができるのか。イベントに出たらできるようになる、というのではなさそうですが、知っておくことは大切。いざというときに何かのカタチで役立ちそうな気がしませんか?

イベントの概要は次のとおり。

場所: 立命館大学いばらきキャンパス岩倉防災公園
日時: 2016年9月17日(日)13:00~17:00
内容: 炊き出し1000食(無料)
防災運動会
防災ワークショップ
ステージイベント

防災に関するイベントなので、もちろん自分たちがいざというときに、どうしたらいいのか、何ができるのかを考えるきっかけに・・・・なんだと思います。
でも、このイベントのおもしろそうなところって「防災運動会」のような気もしたりして。

以前、【立命館大の学生と市民の「茨木の街・清掃ウォーク」レポ】の記事で、IVUSAという学生団体に所属する、立命館大の学生さんの活動を紹介しました。

このときに印象に残っているのが「いざという時に、ご近所さんのことを知ってることは大事」というメンバーのお話です。
IVUSAのみなさんは災害ボランティア活動の中で、ご近所さん同士が顔を知っていたり、支援をする側がご近所のことを知っていることが大切だと感じているそうです。そのために、清掃活動で住民の方の参加を呼び掛けているのだと、おっしゃっていました。
この防災のイベントも、ご近所さんと知り合えるようなきっかけになったらいいですよね。

「防災運動会」という楽しそうな企画は、もしかしたらそんなきっかけになるのかも!「さぁ、仲良くなりましょー!はい、ほらほら!!」ではなく、なんとなく気軽に一緒に過ごすことからスタートできたら良さそうですね。ぜひぜひ当日は、運動に適した靴を履いて、お出かけしてみませんか?

立命館大いばらきキャンパス・岩倉公園の防災アレコレ

岩倉公園は、いばらきキャンパスがオープンして以来ずーーーーっと人気。いつ行っても、子どもたちが元気に遊んでいますよね。
そんな岩倉公園、ちゃんといざというときに備えてあります。

立命岩倉公園防災公園のかまどベンチ

ご存知、緊急時にはかまどとして利用できる、ベンチ。

立命岩倉公園防災公園の災害用トイレ

断水すると、たちまちトイレは使えなくなります。そんなときのための、災害用のトイレ。普段は自転車置き場になっているので、上の写真のような使い方はもちろんOKですよ。

立命岩倉公園防災公園のバーゴラ

「ふぅ、疲れたー。うちの子、元気すぎてたーいへん」という時にウレシイ休憩スペースも、災害時にはテントを張って、緊急の避難場所や救護施設に活用します。

立命岩倉公園防災公園のハイブリッド照明

風力と太陽のチカラを使って発電しているハイブリッド照明。災害で停電しても、あたりを明るく照らしてくれます。

他にも、ちゃんと地下には貯水槽もあります。もちろん、各家庭で災害時には備えておく必要もありますが、住んでいるところの近くにどんな避難場所があるのかも、知っておきたいですね。

立命岩倉公園防災公園マップ

岩倉公園は、どこにどんな災害用に利用できるものがあるのかがわかるマップもあります。

子どもさん連れの方は、岩倉公園を利用する機会もあって、すでにご存じかな~。なかなか行くきっかけもないし・・・という方には、9月17日はいい機会かも。
「えー、でも運動会は・・・」という方は、非常食の試食や、他いろんな食べ物やステージイベントなどがあって、いつもの茨木のイベントみたいな雰囲気で楽しめそうですよ~!

コメントを残す

画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ