こんなところに花が咲いてる! -HUB IBARAKI (ハブ・イバラキ) -

ども、いばジャルです。

冬に逆戻りしたような昨日、
思いがけない場所で、
0307ローズワム外観

鮮やかな花が咲いていました。

場所は、茨木神社横のローズワム。
入口のガラスのところに、バラが描かれています。

0307ローズワムのHUB IBARAKI

あ!これは、この間紹介した【HUB IBARAKI】だ!
ローズワムにも、作品が展示されるんですね♪

ローズワム向かって左上のバラ

ちょうど通りかかった時に、作業をしていた方に
声をかけてみると、その方が
これらの絵を描いた「藤本絢子」さんでした。

すべて一人で描きあげたというこの絵は、
ガラスのところに、アクリルパネルを取り付けて、
そこにアクリル絵の具で描いているのだそうです。

「上の方が花で、下に茎とか葉っぱを描いてます」とのこと。
うわぁ、ほんとだー!
近くで見ても美しいんですけど、
ちょっと離れて見ると、立体的で迫力があります。

ローズワム向かって右上のバラ

ローズワム向かって右下の茎

アクリルパネルの上に描いているから、
ゆるやかなカーブ状のローズワムの入り口だと、
反対側の花も透けて見えて、とってもキレイ。

写真で見るより、実物を見ていただきたいっ!
約6ヵ月間、ここに展示されているそうですから、
ぜひぜひぜひっ。

ちょうど制作が終わったところだったようで、
ローズワムのスタッフさんが、作品と藤本さんを撮影中。
一緒に撮らせていただいちゃいました♪

藤本絢子さん

藤本さんの公式HPでは、
展覧会出展の履歴や、受賞履歴と一緒に、
作品なども見る事ができます。

作品はネットの画像で見ても、迫力が伝わってくるんですよね。
実際のものって、もっと存在感があるんだろうなぁ。。。

ぜひ、みなさんもローズワムへお越しになって、
素敵なバラたちをご堪能下さいマセ。

藤本絢子さん公式HP こちら
HUB IBARAKI HP  こちら

★追記:【茨木在住・美術作家 藤本絢子さんの話vol.1】記事を掲載しています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ