塩凸(えんとつ)でランチがスタート!第一弾は2ヶ月限定・野菜たっぷりメニュー

はい、茨木ジャーナルです。

阪急茨木市駅から歩いて3、4分ほど。居酒屋「塩凸(えんとつ)」で、7月1日からランチがスタートしました。

「ランチ限定!数量限定!期間限定!の『20品目野菜のバーニャカウダ冷麺』が登場。
ディップはパクチーチリ、アンチョビクリーム、こってり魚介塩など5種類からお選び頂けます!!京野菜や朝採り野菜、温野菜を使用した、おしゃれでヘルシーなおいしいランチです!!」と、「情報はココ」へ投稿してくださっています。

ふむ。
行ってきまーす!

野菜モリモリ!限定15食のバーニャカウダ冷麺

塩凸ランチ冷麺2DSC07521

塩凸のスタッフが「ラーメン店での経験を活かして、おいしい麺ランチでお客さんに喜んでもらいたい!」と、7月1日にスタートしたランチ。日曜のランチも営業しているそうですよ。

メニューは、20品目野菜のバーニャカウダ冷麺。モリッモリの野菜といただく冷麺に、野菜スティックが添えられています。

「スタートしたばかりなので、まずは一品から。7、8月は暑いので冷麺です。今後は、つけ麺、ラーメンなども出したいですね」とのこと。訪れていた常連さんからはすでに「ラーメンは(笑)?」なんて声もかけられていましたよ。

塩凸ランチメニューDSC07510

5種類のディップソースから2つ選ぶことができます。梅と大葉のソースと「冷製パスタっぽくなりますよ」と勧めてもらった、アンチョビのクリームソースをお願いしました。

塩凸の塩DSC07505

夜メニューでは、一つの素材が塩ひとつまみでこんなに変わるんだぁと楽しめる塩凸。ランチの第一弾は、ディップソースでいろいろ楽しめるメニューです。
梅と大葉のソースはさっぱり系だけど味もしっかり。夏らしくておいしいソースでした。アンチョビのクリームソースはマイルドでクセはナシ!コクがあってオイシイ!

塩凸ランチの冷麺アップDSC07516

オクラと、カボチャと、ラディッシュと、パプリカと…と、20品目を数えてみようと何度もトライするものの、食べるのに夢中で断念。ホントに、野菜がたーっぷりです。

塩凸ランチ冷麺をとりわけDSC07538

取り皿に分けながら、最後にわぁっとソースをかけて食べるといいですよ~とのこと。アンチョビクリームソースがおいしかったので、最後の〆はアンチョビクリームソースにしました。

塩凸ランチの鶏肉DSC07532

お皿にはディップソースのほかに、ピンクのお塩と鶏肉も。好きなタイミングで、好きに味をアレンジできるのも楽しいです。

冷麺もボリューム満点だし、とにかく野菜をたっぷり食べられるのでお腹いっぱいになります。暑くなり、食欲が落ちやすい夏も、ビタミンとミネラルを補給できそうなメニューなのでオススメです。ディップソースを2種類選べるのが、ポイント。さらに冷たいハーブティも、さーっぱりさせてくれますよ。

カジュアルさが心地いい、塩凸の店内

塩凸店内テーブル席DSC07512

塩凸さんの店内は、2人掛けテーブルの他、4人掛けのテーブルは仕切りを使えばセッティングをアレンジできるので、いろんなシーンでの利用ができそう。

塩凸の半個室席DSC07502

半個室のようなスペースは、6人掛け。グループでワイワイ楽しみたいときには良さそうです。

塩凸おすすめメニューDSC07501

夜メニューPOPを見ると、一つのメニューが塩ひとつまみでいろんな味になるのを楽しめるのが、わかります。テレビでも紹介された「さつま芋スティック 塩ハニー&バター」は、やっぱり人気なのかも♪

塩凸ハニーディップIMG_0478
(前に来た時の写真が、残ってました♪オイシイです!)

塩凸へのアクセス

塩凸外観北側からDSC07540

塩凸は、阪急茨木市駅の西側に出て、保健所の方へつづく道を北へ歩いて3、4分ほど。

塩凸となりツムギDSC07546

パン屋TSUMUGIがある信号の角っこ。向かい側にセブンイレブンがあるところです。

塩凸外観向かい側からDSC07550

7月からスタートしたランチ、第一弾の「20品目野菜のバーニャカウダ冷麺」は毎日限定15食!8月までの2ヶ月限定メニューです。ディップが選べるので、何度も通って冷麺を楽しめます。9月以降のランチメニューも楽しみですよね~。

日曜のランチも営業しているので、ぜひ!

所在地: 茨木市竹橋町5-8 丸屋ビル1F
電話: 072-622-6661
営業時間
11:30~14:00
17:00~24:00(LO 23:30)
月曜休み
店前にちょっとだけ自転車停められます。

コメントを残す

CAPTCHA


画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ