登録有形文化財・川本家住宅の福嶋屋さんであったか~いお蕎麦ランチ

はい、茨木ジャーナルです。
***********************

%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%83%88%e7%b7%a0%e5%88%87%e6%97%a5
アンケート、ぜひぜひご協力ください!【2016年の茨木、どうだった?読者アンケート12月22日まで!】からお待ちしています。
***********************

先日、阪急本通商店街のたつみやさんで、年末はお持ち帰りも頼めますよと記事にしました。【立ち食いそば・うどんのたつみや、年越しテイクアウトあります!】の記事参照。
そういえば、と思い出した場所があったので書き留めておきます。

国の登録有形文化財に指定されている、上泉町の「川本家住宅」。一階の福嶋屋さんで、今年の夏からざるそばのランチがスタートしていると茨木ジャーナルでも記事にしました。
【川本本店・福嶋屋さんで、手打ち蕎麦を食べてきた!あぁ、また行きたいっ!!】

福嶋屋さん廊下DSC02213

川本家住宅は「昔のおばあちゃんちに行ったような雰囲気」を味わえる骨董屋さんで、カフェタイムを楽しむこともできるお店です。

11月に訪ねてみたら、「今日から暖かいお蕎麦を始めました」とのことで、ランチにいただきました。

国産のそば粉を使って、川本さんが手打ちしてくれるお蕎麦は、行ってすぐには食べられません。用意してくださるのをゆっくり待ちます。なので、急いでランチを食べないと・・という日にはオススメしません。お庭をのんびり眺めたり、お店に並ぶ骨董を見せていただきながら、待ちます。

福嶋屋さんおそばDSC02217

そうこうしていると運ばれてきた、お蕎麦。ゆずが乗せられていて上品ないい香りが漂います。訪れた日はちょうど寒くなったころだったので、湯気だけでもほぉ・・っと温まるような気がします。

「お出汁、どうかしら?辛くない?」と川本さん。ゆずのさっぱりした風味もあって、本当に美味しくいただきました。何気なくいただいていますが、お湯呑みもお蕎麦の器も全部、ふる~~~くから大切に使われている骨董の器。贅沢です。

ランチのお蕎麦は、限定10食。日によってはいっぱいになってしまうときもあるので、事前に電話で確認してから行くのがおすすめです。

福嶋屋さん珈琲とデザートDSC02219

食後には、これも川本さんが自家焙煎したコーヒーをいただきます。ブラックは苦手という方も、最初の一口は何も入れずに飲むといいなぁと思うほど、すっきりしています。ランチはお蕎麦と珈琲で1000円。昔からずっと残っている空間で、昔から大切に使われている骨董に囲まれて、手打ちのお蕎麦と珈琲。たまには、こんなふうにゆったり過ごすお昼もいいものです。

食事のときも、コーヒーを飲んでいるときも、川本さんといろいろとおしゃべりするのが楽しいので、福嶋屋さんは入りづらい・・と思う方もいるかもしれませんが、気軽に一人で行っても大丈夫ですよ。

福嶋屋さんお庭DSC02212

毎日、川本さんが磨いているガラス窓も昔のそのままのガラスで、向こうのお庭がゆらいで見えて、時間がゆっくり流れる感じです。

この日は他に大学生も一緒だったのですが、「わぁ・・・」と川本さんが着物リフォームした洋服を、試着したりして楽しんでいました。

福嶋屋さんで着物リフォーム試着DSC02222

私は、福嶋屋さんに並ぶ器を見るのも毎回楽しみです。どれだけの値打ちなのかもわからないんですよぉ・・と言うと「それは、こっちの仕事だから気にしないで見たらいいのよぉ」と川本さんは骨董の眺め方を教えてくださいます。(見方じゃなくて、眺め方みたいな感じです)

福嶋屋さんの茨木古地図DSC02223

茨木の古地図もありました。
ときどき、お店に出ているものが変わっていて、何回訪れても楽しい空間です。
【骨董のお店の入り方 -10代続く『川本本店』が登録有形文化財に-】の記事のときも、いろんなものを見つけて楽しかったな~。

年末に向けては、お休みになる日もありそうですので、行く前には電話を入れてから行くことをおすすめします。

【川本本店・福嶋屋】

所在地: 茨木市上泉町6-29
電話: 072-624-5552
営業: 11:00~17:00
 日・月休み。他不定休あります。
自転車は停められます。
駐車場はありませんが、近くの
「上中条青少年センター」(川端康成記念館)の駐車場(有料)の利用OK

コメントを残す

CAPTCHA


画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ