巻き寿司を求めて茨木の【心斉橋商店街】でショッピング

鬼はー、外っ!
ども、いばジャルです。

節分の豆まきは邪気払いのためだそうですが、
「豆で鬼の目を打ちのめす!」目的だと聞いたことがあります。

なので、へらへら笑って豆をまいてちゃいけませんね。
今夜は真剣に豆まきをしようと思います。

さて、節分と言えば前の記事にも書きましたが、
やっぱり「巻き寿司」が欠かせません。
今年はどうしようかなぁ・・・と思っていたら、
ちょうど心斉橋商店街近くに来たので、
茨木市心斉橋商店街寿し栄
創業100年以上という「寿司栄」さんへ。
お店に入ると、
kk寿司栄カウンター
カウンターに、予約の入っているお客さん分の
巻き寿司が並んでいました。
テーブルにも、いっぱい並んでいて
kk寿司栄店内1
ちょうど取りに来たお客さんの商品を
「どれだったかしら」と探していたりとお忙しそう。

「もう、だいぶん取りに来はったから、あとちょっとやわ。
イスにもいっぱい並んでてん」とご主人。

すみません、ちょっと来るのが遅かったですぅ。
巻き寿司の他に、前に食べて美味しかった、「山ごぼう」の細巻きと
「高菜巻き」を注文しました。

茨木市心斉橋商店街寿司栄さん調理中

今日は巻き寿司をいただきましたが、
寿司栄さんの名物は、三種類の押しずしを合わせた「大阪寿司」。
どんなのだろう?と思った方は、
阪急本通り商店街を南へ入った「心斉橋商店街」へ
足を運んで下さいね。

商店街のアーケードにある、手作り看板が目印です。
寿司栄さんの看板は、これ↓。
kk寿司栄看板
この看板については、こちらの記事を参考に♪

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

コメントを残す

CAPTCHA


画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ