8/26オープン、阪急茨木の「ぎょうざの丸岡」へGo!

はい、茨木ジャーナルです。

ちょっと前に「情報はココ」のコメント欄に「中津のイオン新茨木とコジマ電気の間に新しく餃子屋さんができた」という情報をいただきました。

ぎょうざの丸岡からイオンスタイルの方DSC08575

あっちの左側に、イオンスタイル新茨木があって、

ぎょうざの丸岡から家電屋のほうDSC08574

反対側の右側にコジマ電気。
阪急茨木市駅から行くなら、前のトポスへ行く道を東へ行ってコジマの手前を南へ曲がった道路沿いです。

ぎょうざの丸岡外観DSC08571

これだ~、ぎょうざの丸岡!のぼりも立てられていたので、すぐにわかりました。

ぎょうざの丸岡冷蔵庫DSC08568

お店に入ってすぐにカウンターがあります。ぎょうざの丸岡はテイクアウトのみの販売。カウンターの向こう側に冷蔵庫があって、読者さんからの情報では「売り切れ次第終了する」のだそう。

買いたいけど、実はこのあと寄りたい場所もあるから後で買おうと思いつつ、売り切れちゃったら残念だなぁと、お店の方に相談。会計後、餃子を冷蔵庫で保管しておいてくださることに。ありがたい~!
(売り切れ次第営業は終了するので、夕方ギリギリのタイミングで冷蔵庫に保管してもらうのは、ちょっとムズカシイと思います)

ぎょうざの丸岡保冷箱もDSC08563

近くでの用事だったので1時間ほどしてから戻って、無事に餃子を持ち帰ることができました。

もし、立ち寄る場所が帰り道の場合、お店に戻るほうが大変なら保冷箱を買うこともできます。これなら、気温が高くて心配なときも、安心して餃子を買って帰れますね。

餃子は、1パック12個入りで480円。
冷蔵で保存します。冷凍しちゃダメですよ。買ってから30分以内に冷蔵庫へ入れれば、皮がべちょっと引っ付くこともありません。消費期限は製造から4日以内なので、食べきれる分だけ買います。

30分以内に、ちゃんと冷蔵庫へ入れて保存しておけば、

ぎょうざの丸岡の餃子IMG_9158

ドタドタ歩いて、写真のようにパックの中で餃子が躍ってしまっていても、大丈夫!ちゃんと外側はさっくりと焼きあがります。おいしかったー!!

実は、私が店を出るときに「あ、ここの餃子おいしいねんで!」とお友達としゃべりながら来られたお客さんもいらっしゃいて、いっそうワクワクしながら持ち帰りました。皆さん、よくご存知なんですね。

ぎょうざの丸岡日向夏のたれDSC08564

ぎょうざの丸岡って、私は初めて買ったのですが「日向夏たれ」という餃子のたれも売られていました。オイシソウだし、一緒に買ってみました。
これ、オススメッ!
さっぱりしたタレは、餃子のジューシーさにピッタリ!皮はパリッと焼きあがるし大満足でパクパクといただきました。

ぎょうざの丸岡水餃子にもDSC08566

寒くなってきたら水餃子をしたくなりますが、そんなときのスープの素も売られていました。

ぎょうざの丸岡営業日DSC08570

ぎょうざの丸岡は月曜と祝祭日が基本おやすみ。12時から17時までの営業ですが、売り切れ次第終了です。

所在地: 茨木市中津町16-27
電話: 072-646-6460
営業時間 12:00~17:00

※売り切れ次第終了

月曜・祝祭日休み

お店の前に自転車停められます。

情報をくださった白川さん、みささん、ありがとうございました!餃子、おいしかったですよ~!

ぎょうざの丸岡看板DSC08577

コメントを残す

CAPTCHA


画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ