OSTERIA JANBALL(オステリアヤンバル)のランチ、食べてきたよ~

はい、茨木ジャーナルです。

2016年6月27日にオープンした「OSTERIA JANBALL(オステリアヤンバル)」でランチを食べてきました。

オステリアンヤンバル外観西側から

【別院町南の交差点に「OSTERIA JANBALL(オステリアヤンバル)」がopen!】の記事でも紹介した、以前「じょーの炭家」があった場所。阪急茨木市駅から歩いて5分ほど、別院町南の交差点の角っこです。

708オステリアヤンバルテラス

店の入り口前にテラス席があり、先日通ったときは気持ちよさそうにビールを飲んでいるお客さんがいらっしゃいました。

オステリアヤンバルは3階建て。ちょうどランチタイムがスタートしたぐらいの時間で、すでにたくさんのお客さんがいらっしゃっていました。3階へ案内される途中、2階はちらっとしか見られませんでしたが、1階からほぼ女性のお客さんで埋まっていました。

708オステリアヤンバル店内テーブル席

1階2階と、わりとシックな雰囲気のように思ったのですが、3階は明るいイメージのフロア。

708オステリアヤンバル店内の壁面

お客さんがたくさんいらっしゃったので、店内の写真は撮りませんでしたが、壁面に大きな鏡も設置されていて、とても広く感じました。
じょーの炭家には、結局行ってないのですが、3階のスペースは「あんず」のときとはイメージががらっと変わっています(たぶん・・・確か・・・)。

ランチメニューは、6種類から選べて「つけ麺生パスタセット」というのが気になったのですが、テーブルセッティングの様子が載ったメニューを見たら、ずいぶん大掛かりなセットだわ・・と思ったので、おとなしく生パスタのセット(980円)に。

708オステリアヤンバル前菜

前菜三種、サラダ、バゲット、スープが最初に運ばれてきました。これらが載せられたトレーが、ちょっと高さのあるものになっていて
「ん?これは・・・?」とスタッフさんに聞くと、
「たぶん、ですねぇ」と、

708オステリアヤンバルパスタとセッティング

こうしてパスタをセッティングしてくれました。
トレーをちょっと斜めにしてセットするのが、正解らしいです。なるほどね、こうしてセッティングするとテーブルがキチキチになることなく、ゆったりとした感じになります。

もちろん、ドルチェとドリンクもオーダーしました。
ドルチェはプラス200円で、ドリンクはプラス100円でオーダーできます。私は珈琲をいただいたので、プラス150円、ワインならプラス250円でオーダーできます。

708オステリアヤンバル珈琲とドルチェ

この日のドルチェはブリュレ。
うひひ、正解っ。オイシカッター!

他にランチは、「ナポリタンのセット」「窯出しハンバーグセット」「鶏とパプリカとズッキーニのトマト煮込み」「温玉のせドライカレーセット」があって、ゆっくり楽しめる「ランチコース(2,000円)」もあるんですって!
小さな子どもちゃん(小学生未満)には、お子様ランチもありますよ。

708オステリアヤンバル階段上から

3階は、カジュアルな雰囲気もありますが、上ってくる階段は重厚な感じ。

そういえば店名に「ヤンバル」とついていますけど「本日の生パスタセット」では、「ヤンバル」っぽさはなかったかなぁと、食べたあとに気が付きました。
「夜メニューには、沖縄・宮古の肉や野菜を使ったメニューがあるんですよ~」とのことでした。

【OSTERIA JANBALL(オステリアヤンバル)】

所在地: 茨木市別院町6-27
電話: 072-648-5544
営業時間
11:30~15:00(LO 14:30)
17:00~23:00(LO 22:30)
不定休
駐車場はありません。
交差点の南側にコインパーキングがあります。

オステリアヤンバルは、店の前をササーッと通ったときに、自転車を停めるスペースがなさそうなだぁと思っていたのですが、

708オステリアヤンバルテラスの自転車置き場

実は、テラス席の横に、駐輪のスペースがちょっとだけありました。(たぶん、5,6台分ぐらい)

東西通り、別院町南の交差点側からだと、段差になっているので自転車は入れませんが、逆側、近鉄バスの車庫前の道路側からだと、スロープになっています。

ただし、スペースは広くないので、もしかしたら近所の駐輪場を利用するのがいいのかも、です。

コメントを残す

画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ