茨木・春日商店街のパン屋さん - ブーランジェリー ル・ペトラン -

こんにちは、いばジャルです。

茨木には、チェーンのお店も含めて、結構たくさんのパン屋さんがありますね。

茨木市春日商店街にあるル・ペトランの外観

春日商店街にある、ブーランジェリー ル・ペトランさんを訪ねてみました。以前は確かここに、mandaiが、ありましたよねー。もうずいぶん前になるなぁ。。。

茨木には、12の商店街があるそうなのです。アーケードもなく、市外の方や初めて茨木を訪れる人には「どこが入口かわかりにくい」という声も、ちらほら聞こえる春日商店街ですが、結構、個性的なお店があるように思います。

ル・ペトランさんは、お店のブログによると、去年の9月にオープン。

茨木の春日商店街にあるル・ペトランさんの看板

お店の外にある看板には「近々、シュトーレン販売予定」と書いてあってクリスマスだなーって感じです。

木の扉もステキですが、さらにさらに取っ手が、むんぐぅぅ・・・っという面白いカタチ。え、回すの?と一瞬戸惑って下さい(笑)

茨木市の春日商店街にあるル・ペトランの店内

店内もクリスマスモードで、木製の棚が、重厚だけど柔らかい感じ。バケットやカンパーニュが色々と並んでいます。

茨木市の春日商店街にあるル・ペトランに並ぶパンたち

時間によっては置いてあるパンがいろいろだと聴いていましたが、この日は、たくさんのパンたちに出会えました。

というのも、ル・ペトランさんは、春日商店街の本通りを東へ入ったところにありますが、ちょうど今は、本通りで、結構大きな工事をしているのです。その工事のせいで、どうやらル・ペトランさんの前の道に入りづらくなっていて、さらに
「ドーン!とこの前のところに大きなトラックが停まっちゃう日もあるんですぅ」とオーナー夫妻。

それで、お客さんが、「あれあれ、ちょっと自転車、停められる?」と不安に思われるのか、入りづらくなってるのかもしれません。

ル・ペトランさんには、ちょっと困ったことになってるのですが、夕方遅めに入店したワタクシには、色んなパンに出会えたので、ちょっとラッキーでした。(でも、普段は夕方はパンの数が少ないのでご注意を)

茨木市の春日商店街にあるル・ペトランのデニッシュパン

デニッシュパンをお買い上げ~。
「~秋~」というネーミングのデニッシュはサツマイモと栗と柿がこんもりと。美味しそうでしょ。随時パンを焼いて下さっているので、焼き立てパンには出会えそうです。

気になる工事は、12月中旬まで続くそうなんですが、ぜひぜひ、トラックに気をつけながら、ル・ペトランさんへ行ってみて下さい。(工事のおじさんが、ちゃんと交通整理してくれてますから、大丈夫~)

コメント

1件の “茨木・春日商店街のパン屋さん - ブーランジェリー ル・ペトラン -” へのコメント

  1. […] ちなみに、リシェに掲載されていて、 今日までの茨木ジャーナルで紹介したところは、 Tumikiカフェ、 ブーランジェリー ル・ペトラン。 […]

サブコンテンツ