阪急茨木市からちょい南、「藏」のあとのパン屋さんで

ども、茨木ジャーナルです。

今年の2月に記事にあげていました、ブーランジュリー藏の閉店のこと。
【あのパン屋さんが閉店!そして大黒屋さん閉店のときのように・・・】の記事。

そのあとにパン屋ができる・・と書いていて、そのパン屋さんの・・・

藏のあとのパン屋外観

向かい側の道路を通りました。
3月にオープンしたんだと思いますよ~!

ちょっと急いでたので、ゆっくりお買い物できず。
そんなわけで、以上でーす!
また、明日ーーーっ!!

と、爽やかにピリオドを打って、記事にあげてしまいたいところですが、それはアカンやろ。

そうは言っても「オープンしているな~、よし記念に一枚!」と写真を撮っただけでして。
んー、もう少し寄った写真が・・、
あぁ、あったあった!

藏のあとのパン屋外観アップ

ん~。
やはり「パン屋、新しくオープンしてます!」だけのご報告になってしまいます。

しかし、よく見たら、この寄りの写真には

蔵のあとのパン屋焼き上がり時間

パンの焼き上がり時間が写ってた!

ということで、改めまして。

「阪急茨木市駅から南へちょい行ったところ、以前は『ブーランジュリー藏』があった場所に、パン屋さんがオープンしていました。ちなみに、食パンの焼き上がり時間は
もっちりが8:15、ハードが9:30、玄米も9:30、そしてプルマンが10:00となっております。
以上でーす!」

どうでしょ。少しは誰かの役に立つでしょうか・・・・・・・。

今度、買い物行ってみよっと♪
もう食べてみた方、いらっしゃいますか?

ブーランジュリー藏の記事は【阪急茨木市駅から南へ。目印は、お店の前に並んでるパン -ブーランジュリー藏】で♪

コメントを残す

画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ