オシャレなカフェの外観が、茨木の香りいっぱいに 【カフェ ワンシーン】

どもっ、いばジャルです。

ずーっと気になりつつ、タイミングも合わなくて
いまだ入ったことのないカフェのひとつ、【カフェ ワンシーン】。

ワンシーンのトビラ

茨木銀座中央商店街から東へ、阪急本通商店街に並行した道のところ、
梅林寺の向かいに、こそっとあります。

外観のオシャレなこのお店、トビラが個性的♪

ワンシーンのトビラのアップ

木のトビラ自体は、色も明るくて軽い感じなんですけど、
鉄製のカンヌキや南京錠が、重厚感を演出。
ちょっとオシャレな倉庫っぽい♪

お店の前に置いてる看板は

ワンシーンの看板キリヌキ

店名を書いた文字が、レトロ色を漂わせ、
そのそばには、なんやらシュッとした椅子とメニューのPOP。

このおっしゃれ~なトビラの向こうで、
非日常空間が待っていてくれるような、そんな気分になってきます。
ワクワク♪

・・・なのですけれど・・・。

上の看板の写真、
ちょ~っとだけ、カメラを引いて見てみましょう。

すると、

ワンシーンの看板

自転車、いっぱーい。
しかも、ママチャリがいっぱーい!
茨木の香りがイッパイです。
もちろん、ワタクシの「ひったくり防止カバー付きママチャリ」も
ぐぐいっと、並んでおります。

「せっかくのオシャレカフェでのランチだし~♪」と
外観写真をバッチリ撮影しようと思って、
こっちからがいいかなぁ、
いやいや、この向きがいいかなぁ・・・・と
あれこれ試してみたんですけど、

ワンシーン外観斜めから

自転車いっぱーい。
ママチャリ、いっぱーい。

どこから撮っても、チャリが見切れます(笑)。

それもそのはずで、
おっしゃれ〜なトビラを押して、ランチのお客さんで賑わう店内へ入ると、
ゆったり配置されたカウンター席、ソファ席、テーブル席と、ほぼ満席。

お店の方は、文字通り「走り回って」いらっしゃいました。
日によって、時間によっては、めーっちゃくちゃ忙しいようです。

でも、お客さんはみなさん
それぞれおしゃべりを楽しんだり、読書をしながら
のんびりと、オーダーしたお料理が運ばれるのを待っていました。
一人でお茶やランチを楽しむのにもイイような、テーブルの距離です。

ある意味、とっても優雅な時間の過ごし方、まるで
「映画のワンシーンみたいな」・・・ですかね♪

表のメニューにあった「プレートランチ」をいただきました。

ワンシーンランチのアップ
スープ、サラダ、デザート、ドリンク付き。

店内が落ち着いているような時間帯に、また改めて
ゆっくりと行ってみたいと思います!

コメントを残す

画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ