茨木のカフェRooted  -豆腐、豆乳、おから、味噌を使ったデザート盛り合わせ-

11月23、24日の土日は、茨木バルでしたね。
(※現在はこちらの場所では営業していません。2016年11月追記しています)

快晴のバル日和、みなさんは楽しめましたか?

もちろん、いばジャルもぐるぐるとお店めぐりを楽しんできましたが、その中から

バルマップの中でも、端っこのほうに載っていたカフェをご紹介します。

茨木市主原町のカフェルーテッドさんの看板です

 

桜通りをずーっと行って、

新庄のガードレールを超えて、水尾公園の方へ向かう、

その途中に、ちょこんとあるのが、

「カフェ Rooted」さん。

以前からその名前は聞いたことがあったけれど、

なかなか行く機会がなくて、

一緒にバルめぐりをしていた、いばジャル女子のジュニアくんが

「ここ行きたーい」と提案してくれたので、行ってみたのでした。

 

バルメニューは、デザート盛り合わせ。

茨木市主原町のカフェルーテッドのスイーツ盛り合わせ

 

「豆乳スフレチーズケーキ、お豆腐のティラミス、

おからのケーキ、クッキー2種(お味噌、しょうゆ)」と

ドリンク。

 

このお店に行きつくまでに、結構ガッツリと

お腹に色々と蓄えていたのですが、デザートは別腹~♪

・・・というよりも!!

このお豆腐を使ったデザートたちの、なんとまあ、軽くて甘すぎなくて、美味しいこと!!!

お豆腐のティラミスなんて、しっかりティラミスでありながら、軽い味わい♪

どんどん食べられちゃう~♪と言いながら、美味しくいただきました。

 

通常のメニューをチェックしてみたら

「納豆ごはんセット」とか「お豆腐ハンバーグ」とか、とにかくもう説明なくても

「体にいいんですよね、このメニューたち」というぐらい、納豆やお豆腐を使ったメニューがイッパイ。

 

これらの納豆、大豆、お豆腐はすべて、豊能町の山口食品さんから仕入れているもの。

実は、いばジャル女子チーム、山口食品の三代目さんとご挨拶をしたことがあったので、

そのことに気付いた瞬間から、テンションあがりまくり♪

伺うと、Rootedの店長さんと山口さんとは同級生で、昔からのお知り合いなのだとか。

「お店の外でお野菜売っているのが、奥さんと子どもさんですぅ」。

山口食品三代目の奥さんとRootedの店長さん

山口食品さんは、自社で畑を持っていらっしゃって、

そこで大豆を作るところから手がけていらっしゃる、

納豆屋さんなのです。

それで、お野菜も作っていらっしゃるのかな?

(確認しそびれちゃいました・・・)

とにかく、山口食品さんの大豆作りは、

普通の大豆農家さんでは、考えられないような

手のかけようで、美味しい大豆を丁寧に作っていらっしゃいます。

上の写真は、最後にお見送りに出て下さったRootedの店長さんと、山口食品・三代目の奥様。

左端に、ちょこっと見えるパープルのお洋服が、「四代目(笑)」です。

 

カフェRootedさんの、Rootedというのは、「根付く」という意味なのだそう・・・。

駅周辺から、ちょっとはずれた住宅街の中で、

地域の人たちの生活に根付いたカフェ・・・というイメージがぴったりの

優しいお店でした。

そうそう、バルメニューには、もうひとつ、

「山口納豆のパック」のお土産も付いていました♪

納豆嫌い人でも「山口さんの納豆なら食べられる」という人もいるという、山口納豆。

インターネットでも購入可能ですが、いばジャルとしては、ぜひぜひカフェRootedさんで

味わってほしいなぁと思います。

カフェRooted 
★(追記 2014.6)カフェRootedさんは、2014年4月から「ぐりとよキッチン」として
リニューアルオープンしています。
※ぐりとよキッチン(旧カフェRooted)は、大阪府豊能郡へ移転しています。(2016年11月追記)

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ