風呂屋でお茶飲む 【カフェ茨木湯】

ども、いばジャルです。
(※カフェ茨木湯は、2015年末で閉店しています)

このカフェができて、もう3、4年ぐらい経つんでしょうか・・・?
ご存知「カフェ茨木湯」。

カフェ茨木湯看板

「あるのは知ってるけど、まだ行ったことなーい」という方のために、ちょこっとご紹介~。
17時までで終わってしまうので、なかなか行くタイミングのない方も多いかもしれないですもんね。

「カフェ茨木湯」は、阪急本通商店街の前に魚神があったところを、北のほうへズンズン行きます。
で、ふっと右に曲がります。
目印になるものってないんですけど、道路が静かになったあたりから、キョロキョロと特に右のほうを気にして歩いていたら、曲がるポイントがわかります(笑)。

茨木湯外観DSC06046

「ザ・銭湯」って感じの趣きがそのまんま残ってます。

茨木湯靴箱のところ2DSC06042

昔の銭湯のころのまま、靴箱が残っていて今も使われています。
ここで、靴を脱いでスリッパに履き替えますよ。

茨木湯玄関の番台のとこDSC06041

番台だっただろう小さな窓があります。
あなたが女性なら窓に向かって右手から入ります。
・・・というのは、ウソ~♪
どちらからでも入ることができます。

茨木湯番台DSC06038
さっきの番台のところ、店内に入るとこんなふうに見えます。

店内はというと、

茨木湯ロッカーDSC06030

ロッカーだったであろうところも、そのまま。

茨木湯扇風機DSC06035

火照った体に風を送ってくれていたであろう扇風機も、そのまま。

茨木湯体重計DSC06036

針がゆらゆらとグラム数をささやいてくれていたであろう、体重計もそのまま。

他にも色んなものが、そのまま残されていて、お茶やランチだけでなく空間も楽しむことができます。

普段、飲食をするスペースは「脱衣所」ですから、もちろん大浴場もあるわけで・・・

茨木湯銭湯の中DSC06039

ステージがあって、ここでライブもしているそうです。
お客さんは、シャワーがあったところや元・浴槽の中などに座ります。おもしろーい♪

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

営業時間は11時~17時 ランチは14時まで。
月曜定休です。

茨木湯柿のタルトDSC06031

ゆっくりと昭和な空間をお楽しみくださいマセ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ