ツミキ食堂改装中!どんなふうにリニューアルするかというと・・・

はい、茨木ジャーナルです。

阪急茨木市駅から近い、阪急本通商店街。
ずっと前、魚神があった場所・・・、今はスーパーになっているところを北へちょっと行くと、先日「いばジャルデパート」でお世話になった「鰹と昆布の山崎屋」さんがあります。

茨木・鰹と昆布の山崎屋さん
【いばジャルデパート、オープンします!】の記事参照。

山崎屋さんのちょっと先にあるのが、

田井整骨院外観

同じく、いばジャルデパートでお世話になった田井整骨院さん。どんな腰痛にもお勧めだというコルセットを紹介してくださった整骨院です。

その山崎屋さんと田井整骨院さんの向かい側にあるのが、今回紹介する「ツミキ食堂」(旧・tumikiカフェ)さん。

ツミキ食堂改装

今は店内改装のためお休みしています。

何度かちょこちょこっとリニューアルはなさっていて、メニューや店内の様子が変わるので、そのたびに「へぇ、こうなってるのか~」と楽しみがあります。

ちょうどお店の方が出てこられたので、店内をちらっと見せていただきました。

新しいツミキ食堂はディナーも楽しみ!

ツミキ食堂店内改装中

ちょこっとテーブルや棚などの配置が変わるのかなぁと想像していたのですが、ごっそりと手を加えているようです。以前と変わらず残されているものもありますが、今回はイメージがガラッと変わるのかもしれません。

店に入ったあたりから、10メートルほどのカウンターを作る予定だそうです。今まではカフェスタイルのイメージが強かったのですが、ディナータイムにも大人が楽しめるような空間になるそうですよ。

ツミキ食堂さんで人気があったキッズスペースは、もちろんリニューアル後もそのままです。改装後にはさらに楽しみが増える仕掛けがあるとのことで、見せてくださいました。

ツミキ食堂改装中店内

店の奥へと進んでいくと、

ツミキ食堂キッズスペース小屋

可愛らしい小屋がありまして、
「ここにね、すべり台を作ろうと思ってます」。

ツミキ食堂キッズスペース

小屋の中に階段を作って滑ってくるようにするわけですが、すべり台は2ヶ所に作るんだそうです。ひとつは小屋の中で、もう一つが、

ツミキ食堂キッズスペースすべり台

小屋の向こう側。
小屋と壁との間の狭い空間に、すべり台がすでに完成していました。こういう狭いスペースって子どもは好きなんですよね~!
オトナも滑りたくなるわ~なんて思うのですが、幅が・・・ねぇ・・・。

キッズスペースには、床から大人がギリギリ立てるほどの高さの位置に、ぐるっと梯子を横にしたようなものがありました。ここは、通路というか廊下のようなものにする予定で、子どもたちが行き来して遊べるスペースなのだそうです。

ツミキ食堂店内奥からキッチン

「子どもはココで楽しんで、お父さんたちは向こうでお酒を飲んだりとかね」と、子どもがいるから外食しづらいという方も楽しめるように、リニューアルするそうです。

ツミキ食堂5月5日リニューアルオープン予定

入口からは、店内の広さがわかりにくいのですが、ツミキ食堂は奥行きがあってとっても広いんですよね。それを存分に生かして、楽しいお店が作られるようです。

リニューアルオープンは5月5日の予定だとか。

最初は一階部分の営業がスタートして、夏に二階部分の営業が始まるそうです。二階がどうなるのかも気になりますよね。

「二階は個室を作って、親しい人たちとゆっくり過ごしたり、イベントをするのに使ってもらったり、そんなことを考えています」とのこと。

バーとして利用する人がいたり、子ども連れでの食事を楽しむファミリーがいたり、仲間と一緒に個室でワイワイパーティをする人がいたり・・・。ますます、いろんな楽しみ方ができるお店になりそうです。

ツミキ食堂店内にイスやテーブル

以前のtumikiカフェの様子は【そして、tumiki cafe(ツミキカフェ)にも行ってみました】の記事で♪

もっと以前は【tsumikiカフェが、ちょい遅めのランチにも使える理由】の記事をどうぞ♪

コメントを残す

画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ