仕事始めの1月4日にJR茨木駅のうどん屋「麺家茨木店」が・・・!

はい、茨木ジャーナルです。

JR茨木駅の改札を出て左側、駅構内から歩道橋へ出るところにあるうどん屋「麺家茨木店」では、

JR茨木の麺家のカレーうどん案内

カレーうどんがオススメらしいんですね。ここのうどん屋さんは、何年か前にリニューアルしたという記憶なんですけど、麺家茨木店でおうどんを食べるためには、

JR茨木の麺家の入り口と横の券売機

入り口横にある券売機で、チケットを買ってからお店に入るシステムです。
(あ、このシステムは【ここ、ど~こだ?新しくオープンするオシャレカフェの斬新なシステムがイイ】の記事で紹介したおしゃれカフェと同じですね)

このうどん屋さんについても、読者さんから情報が届いていまして、

JR茨木麺家が閉店するお知らせ

閉店しちゃいます・・・だそうです。
「あんかけうどん、今年も始めました!」というポスターがあるんですけど、

JR茨木の麺家のあんかけうどん案内

そのお知らせポスターの下に「閉店のお知らせ」があって、ちょっと切ない・・・。
1月4日。多くの会社が仕事始めという、その日に閉店っていうのも切ない・・・。
駅のすぐそばにあって、バリバリ外回りのサラリーマンや時間のない人たちには心強いお店だったと思うんですけどね~。

さて麺家さんの閉店は「JR茨木駅改装工事に伴う」と書いてありますね。
ということは、茨木駅構内のリニューアルとともに、またオープンしてくれるんでしょうか。

2015年3月に茨木ジャーナルで【JR茨木駅、乗降客増に対応!16日から改良工事が始まりまーす】という記事をアップしているのですが、その工事なのかな。

茨木駅コンコース拡張工事の記事

2015年3月13日讀賣新聞

このときにアップした新聞によると「駅ホームのエスカレーターは2017年に利用スタートで、商用スペースは18年」と書いてあるようなので、2016年がスタートした今から、あと2年先かぁ・・・・。

駅構内に店内飲食のできるお店があるのって、駅を使う人には便利な気がするんですけど、どうなんだろう。
今は駅員さんのいる改札になっているところも、前はカフェで、ちょっとしたときに便利だったんだけどなぁ。何と言ってもすぐに電車に乗れるっていうのがヨカッタんですけど♪

さてさて、情報をいただいた読者さんからはここのお店について

「・・・(略)ここは、国鉄時代からの店で、日本食堂が前身で、国鉄分割民営化に伴い、JR西日本のグループ会社になりました。これで、国鉄時代から営業しているのは、キオスクだけになります」と書いてくださっていました。

なるほど。今、改札を出て左側に並ぶスイーツのお店が二店舗は、ここ数年のうちにオープンしたんでしたよね。国鉄時代からの店と聞くと、そうかそうかぁ・・・と思いますねぇ。。。

ノリさん、ありがとうございました!

コメント

1件の “仕事始めの1月4日にJR茨木駅のうどん屋「麺家茨木店」が・・・!” へのコメント

  1. ゆーみん より:

    非常に残念です。午後から参観日などのため半休取ったが梅田でランチが出来ずにここでちゃちゃっと済ませて・・・などかなりお世話になりました。御出汁が本当に美味しいんです。ごぼうのかき揚げうどんがお気に入りだったのですが・・・
    ここ最近は、妙に派手なポスターが最近あるなあという程度だったのですが・・・仕事納めの12/28には閉店のお知らせが貼ってあったのかな?階段上がって目の前にあるのできっと気が付くと思うんだけど。1/5出勤なので最後も見届けられず。しばらく我慢です。

コメントを残す

画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ