じょーの炭家跡風景を見ていたら、あのラーメン屋さんが・・・

はい、茨木ジャーナルです。

いつの間に閉店したのかなぁと思っていた、別院町南の交差点角の「じょーの炭家」ですが、

じょーの炭家跡で工事

工事をしていました。
【えーっ、知らなかった。まさかの・・・】の記事参照

じょーの炭家で工事中

今度も飲食店でしょうか。まだ道路沿いの壁には、前の店のときのパネル写真がついていますが。

じょーの炭家跡の工事を向かい側から

この場所の向かいにあるのが「ラーメン荘 地球規模で考えろ」ですよね。

ラーメン荘地球規模でのスタッフと行列

上の写真はオープンしたときのものですが、このころのびっくり行列も最近は落ち着いてきたとはいえ、まだまだ列を作っているのを見かけます。人気なんですね~。「次郎系ラーメン」の迫力に怯えて、私はまだ食べにいけてませんけど。

そんなことを考えながら消防署のほうへと向かっていたら、水色のシャツを着た人が道路掃除をしていました。

知ってる人は知っている・・・ですね。そうです、「ラーメン荘 地球規模で考えろ」のスタッフです。でも、掃除をしているのは「ラーメン荘」のある道路側でなくって、堀廣旭堂がある側の道路。

えーっ、こんなところまで掃除してるの?と思って聞いてみました。

「うちの店の前が行列になるでしょ~。やっぱり掃除しとかないとね~」とスタッフの方がハツラツとした声で答えてくださいました。それにしても、ずいぶん広い範囲を掃除していらっしゃいます。

「いやいや、まあ、このあたりまでですよ~」なんておっしゃっていましたが、「そうは言ってもこんなところまでは列を作らないんじゃない?」と思えるところまで、掃除してくれていました。

ラーメン荘地球規模で考えろのスタッフが4掃除している

「地球規模で考えろ」って、この店名はどんな意味でつけられてるんだ?と疑問に思ってたんですけど、もしかしてもしかして、こういうこと?

道路をきれいにしてくださって、ありがとうございます!

ラーメン荘地球規模で考えろのオープン時の様子は【「ラーメン荘 地球規模で考えろ ~未来へ~」12月17日プレオープン!】の記事で。

コメントを残す

画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ