ふわふわのかき氷を阪急本通商店街「らんらん」で。限定の氷メニューは感動モノ!

はい、茨木ジャーナルです。

あーっぢぃぃぃ。とけてしまうぅぅぅ。むりぃぃぃ、あっぢぃぃぃ。

猛暑の中、ムリはイカンと駆け込みました。

限定!白鳳桃ゴロッとまるごとかき氷

らんらん桃のかき氷3IMG_8425

ひゃっほーい!かき氷です。
2017年最初のかき氷を食べようと、阪急本通商店街にある「らんらん」に行きました。らんらんは「さつま芋スイーツの店」という印象がありますが、もともとは氷屋さんだったとか。
氷屋さんの作るかき氷って、絶対オイシイよぉと思うのです。

らんらんかき氷メニューDSC07919

お店前の、かき氷メニューの看板は、どれもオイシソウで迷ってしまいます。ただ、イラストで紹介されているのは山盛りのかき氷。こんなに山盛りのかき氷って食べられるんだろうかとちょっと心配。食べてる途中でアタマがキーンとしてこないかなぁ。

でも、食べたい!

「大丈夫だと思いますよぉ。うちのかき氷、小さい子どもさんでもペロッと食べられるぐらいだし」と、スタッフの方も言ってくださるし、えぇいっ!とお店に入りました。

らんらん店内DSC07913

宇治抹茶やいちごなど、定番のかき氷もいいなぁ。せっかくだから「芋づくし」とか「奄美大島 黒蜜」にトライしようかなぁと、どれもオイシソウで迷います。

「期間限定の桃とかメロンもおすすめですよ」と、またまたスタッフの方が教えてくださいます。

「桃のかき氷は、桃をゴロッと丸ごと一個使ってるんです」と聞き、即決!白鳳桃のかき氷をお願いしました。

らんらん2かき氷アップDSC07912

じゃーん!これが「山梨県産 白鳳桃」のかき氷(1,000円)。本当に、桃がゴロゴロっと氷の上に乗っかっています。すごーい!

「ラッキーでした。これで今日は売り切れちゃったので」とのこと。
桃のかき氷は一日15食分しか用意できないんだそうです。また、桃の状態によっては出せないときもあるという限定メニュー。

しかも桃のかき氷は、この日にスタートしたところだったそうで「うわっ、私、ツイてる~」なんて思ってしまいました(笑)。

かき氷、全部食べきれるのか不安でした…

らんらん桃のかき氷DSC07911

私が、かき氷を食べたいと思いながら、なかなか入りづらかったのは「全部食べきれるだろうか」という不安があったから。食べてる途中で寒くなってきたり、アタマがキーンとするとテンションも下がります。量が多くて残すのも申し訳ないなぁと思うと、なかなか…ね。

でも!
らんらんのかき氷は、こんなに山盛りなのに最後までさらっと食べられました。とにかく氷が、ふわっふわなのです。口当たりが柔らかいというか軽いというか、角がなくって「アタマがキーン」もナシ!「氷がおいしい」と、感激。

氷屋さんの作るかき氷は、やっぱりオイシかった!

「違いは、氷の作り方と削り方、ですね」と話す店長さん。
じっくり時間をかけて凍らせた氷を使っているので、キーンとならないのだそうです。カドがなくって滑らかに削ってあるから、口当たりも柔らかい。やっぱり、氷屋さんのかき氷はオイシイんだなぁ。

らんらん氷屋さん時代の看板DSC07922

「僕で5代目です」と店長さんがおっしゃるように、元々らんらんは100年ほど続く氷屋さんでした。アーケードを見上げると、そのころの看板がそのまま設置されています。

らんらんキッチンのほうが冷凍庫だったDSC07921

「今は、カットしてある氷を仕入れてますけど、昔は大きな氷を仕入れてここでカットしてました」とのこと。店内にあるカウンターの向こう側が、全部冷凍庫だったんだそうです。
今のようにさつま芋スイーツがあって、夏にかき氷があって、というスタイルになったのは5、6年前。夏のかき氷は、氷はもちろん、ユニークでおいしいシロップも人気のようです。

らんらんかき氷メニューIMG_8428

私が食べた桃のかき氷は、「わぁ、桃が崩れてくるぅ♪」と桃のボリュームに喜びながら、サクサク夢中で楽しめました。シロップの甘味が全体的に感じられるようになっていて、最後までずっとおいしくいただけました。

聞くと、シロップは自家製なのだそうです。
「果実を搾ってそのままだと、少し味が弱いんです。だから、ちょっと熱を入れてシロップを作ってます」と店長さん。

シロップにも手間がかかっているんだなぁとお聞きすると、他のかき氷も食べてみたくなります。

らんらん看板DSC07916

「けっこう、桃を目当てに来てくださるお客様もいらっしゃるんです。絶対に桃を食べたいっていうときは、お電話で確認してもらったほうがいいかもしれないですね」とのこと。

ふわふわの氷の口当たりの良さやスッと体の熱が落ち着いていく感じ、ちょうど熟した果物と自家製シロップの自然な甘味。「あぁ、かき氷っておいしいスイーツだわ」と思いました。
オイシカッタなぁ。

「一人で行くのは、食べきれるか心配なんだけど」と、これまでの私みたいに躊躇している方がいらっしゃったら、「きっと大丈夫!」とオススメしたいです。
ぜひトライしてみてくださいね!

【氷とお芋の専門店 らんらん】

所在地: 茨木市元町1-21
電話: 072-622-3351
営業時間 10:00~18:00
(なくなり次第終了)
水曜のみ不定休

コメントを残す

CAPTCHA


画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ