硬いのに柔らかい!思わず立ち寄ってしまったユニークなスポットの柔らかい○○

はい、茨木ジャーナルです。

葦原小学校のすぐそばに「おぉ?!」と、ちょっと気になる場所があります。ご近所の方はご存知だと思うのですが。

射場石材のオモテ

これこれ。ちょっと離れたところからだと、なに?という感じなのですが、木の幹にたくさんのフクロウがいます、という・・・。
写真の右のほうに写っているのは、ベンチのようになっていて「ご自由に」という案内があります。不思議、フシギ!ここは、なんだろう?

射場石材の玄関

はい、こちらは射場石利石材(いばいしりせきざい)株式会社さん。
改めて敷地の中を見てみると、ユニークな石の置物のようなものがたくさん並んでいます。

石材のお店には行ったことがないので、ちょっとドキドキしながら、事務所を訪ねてみました。
「石」って硬いイメージだし、それを扱うお店もなんとなくイカつそうな気が・・しません?

射場石材のポスト

対応してくださったのは、六代目当主の射場一之さん。な、な・・なんとまあ、柔らかい笑顔でございますよ。イカついゴツゴツした方を想像していたので、ちょっと安心♪

置いている石は、庭や玄関などの置物なのでしょうか。キャラクターの姿をしたものもあって、おもしろそうです。
ドキドキしながら、撮影させていただくことをお願いすると「どうぞどうぞ」と、お許しくださいました。

射場石材の置物

角張った石が、削られたり積み重ねられたり、磨かれて、こんなに愛らしい置物になるというのが、なんともおもしろいですよね~。
すると射場さんは、犬などの形の石があったでしょと言って

射場石材のくまもんDSC03596

「これは、ペットのお墓用の石なんです」と教えてくださいました。

お骨を入れるスペースがこの墓石の中にあるのだそうで、しかも驚いたことに、飼っていたペットにできるだけ似せて、それぞれ制作されているのだそうです。

射場石材のペットの墓石

うーん、なるほどー!
ペット用に墓石をペットのカタチにしているって、私は初めて聞いたのでびっくりしました。
「できるだけ、飼っていたペットに似せて」というのが、飼い主にとってはうれしいんじゃないでしょうか。ふと、以前飼っていた犬のことを思い出してしまいました。欲しくなってしまう・・・・。

別のところへと向かう途中で思わず立ち寄ってしまったのですが、いきなりの訪問にも親切にいろいろと教えてくださいました。
そのときは、ゆっくりうかがえなかったのですが、いただいた名刺は、とても手の込んだカタチをしていて、射場石利石材さんの歴史や思いが丁寧に記されていました。

なーんとびっくりの創業300年以上の会社なんですって。

そんな長い歴史を重ねたお店なのに、射場さんはとても気さくな・・というか、物腰の柔らかい方で、実は私が訪れたその日、さっそく【情報はココ】ページにも投稿を下さっています。
おもしろそうなイベントにも参加なさっているようですよ!

「石屋」=「頑固」であってもおかしくないし、
「歴史重ねてる」=「えっへん!という感じ」であってもおかしくないと思うんですけど、本当に射場さんは柔和な方でした。
突然うかがったのに、親切にしていただきありがとうございました!

さて、その射場さん、これは私の勝手な想像なのですが、たぶん地域の子どもたちのことも気にしてくださっているんじゃないかなぁ・・・。
だって・・・、

子ども110番DSC03602

「子ども110番」のプレートも石で作ってあるねんもん♪
こういうセンスがいいですよね~!

ちなみに、

射場石材プレミアム商品券ポスターDSC03601

プレミアム商品券も利用可能でございます~。

射場石利石材株式会社 HP http://www.iba.co.jp

コメント

1件の “硬いのに柔らかい!思わず立ち寄ってしまったユニークなスポットの柔らかい○○” へのコメント

  1. […] ずっと前に【硬いのに柔らかい!思わず立ち寄ってしまったユニークなスポットの柔らかい○○】という記事で紹介した射場石利石材株式会社さん。 […]

コメントを残す

画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ