茨木・見山産の赤紫蘇サイダーと赤紫蘇リキュールができたっ!

ども、いばジャルですっ!(鼻息荒いですっ)

噂には聞いていたのですが、ついについに誕生したのだそうですっ!!

じゃ~んっ♪

赤紫蘇サイダー

茨木で育った赤紫蘇を使った『赤紫蘇サイダー』です。
キレイナイロ~~~♪

着色料なし!
赤紫蘇の自然な色、そのまんま!!

茨木市見山地区で作られる赤紫蘇。
昼と夜の温度差が大きい地域だからこそ、このきれいな発色になるんですって。
ん~、まさに「地元ブランド野菜」なのですね。

情報を提供して下さったのは、
茨木市新和町の「地酒のにしじま」の西島直一郎さん。
地酒のにしじま外観

「茨木の赤紫蘇は色合いがしっかり出ていて、ずっと前から、梅干をつける際に使用する赤紫蘇は茨木産のものが評価が高かった」とのこと。

赤紫蘇

茨木市見山「チキチキファーム」の畑の赤紫蘇たち

茨木見山産の赤紫蘇を使用したお酒をつくり、茨木の町で広めていきたいとのことから、この赤紫蘇サイダーの企画は始まったのだそうです。

元々は、茨木市蔵垣内の「かどや酒店」の角本稔さんが、
「茨木の名産となるものを作っていきたい!」と企画したのだそうで、
日ごろから様々な取り組みを一緒になさっている西島さんへ、話が来たのだそうです。

赤紫蘇サイダーを入手したいならココだっ!

赤紫蘇サイダーは、8月14日から販売が始まっています。

販売価格 : 赤紫蘇サイダー250ml 250円税込
※数量限定ですので、お買い物の際は事前にご確認下さいね。

【かどや酒店】


住所   茨木市蔵垣内3-18-16
営業時間 10:00~19:30(土日は18:30まで)
定休日  月曜

【地酒のにしじま】


住所   茨木市新和町4-11
営業時間 8:30~19:30(日祝は10:00~18:00)
※電話受付は別途。お店のHPをご確認下さいね。

【見山の郷】


住所   茨木市大字長谷1131
営業時間 9:00から17:00(土日祝は8:00から17:00)
(11月1~2月末は9:00~16:00)

赤紫蘇サイダーの販売は、
今回ご連絡下さった「地酒のにしじま」、
企画の立ち上げから関わった「かどや酒店」、
赤紫蘇の産地にある「見山の郷」でスタートしましたが、
茨木市内の酒屋さんでも販売しているお店があるようです。
 (※次の欄に酒屋さんの一覧を掲載しています)

赤紫蘇リキュールも作っちゃったぜっ!

加工赤紫蘇サイダーとリキュール

「見山産の赤紫蘇を使ったお酒をつくって、茨木の町で広めたい!」と
赤紫蘇リキュールも作られたそうで、8月23日から販売が始まりましたよ!
販売価格 : 赤紫蘇リキュール720ml 1,560円税込

市内8店舗で販売中です。
赤紫蘇サイダーの販売もなさっている店舗もあります。
各お店さんにお尋ねくださいね。
 (※リキュールは、「見山の郷」での取り扱いはありません)

※数量限定ですので、お買い物の際は事前にご確認下さいね。

(株)まことや 茨木市沢良宜西2-3-9
072-633-2636

たかま酒店 茨木市東福井1-9-26
072-643-5107

塚酒店 茨木市南安威2-12-13
072-643-5172

(株)地酒のにしじま 茨木市新和町4-11
072-633-3500

ハタ酒店 茨木市沢良宜西1-18-9
072-632-4170

松岡酒店 茨木市田中町10-7
072-622-2251

(株)酒専やまもと 茨木市豊川2-5-22
072-643-5943

かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16
072-625-0787

お近くの酒屋さんへレッツ・ゴ~♪です。
「もう飲んだよ!」という方からのご報告もお待ちしていますっ。

あ、茨木ジャーナルを読んで下さってる方は、もしかするとお気付きかもしれませんね。
赤紫蘇サイダーとリキュールのロゴは茨木市見山の「チキチキファーム」伊東充志さんデザインのものです。
【チキチキファーム伊東充志さんの話3】の記事もご参考に。

西島さん、伊東さん、情報のご提供をありがとうございました。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ