「かどや酒店」に聞いた父の日プレゼントおすすめ5選!

はい、茨木ジャーナルです。

わ、わ、わ・・・忘れてはいませんよ、ゼッタイ。あわわわわ・・・・・。2016年の父の日は、6月19日の日曜日でございます。

そんなわけで、
「すっかり忘れてたよ~、はっはっはっは~~~!!」というアナタのために、父の日に「ありがとう」の言葉を伝えやすくする優れグッズ「父の日ギフト」を紹介します。

今回、父の日プレゼントをチョイスしてくれたのは「かどや酒店」の角本稔さん。

かどや酒店外観

最寄駅は、JR千里丘駅・阪急摂津市駅という、摂津市寄りの茨木市にある酒屋さんです。

今回、酒屋さんへ行ったのは、自分がいつも「父の日には、お酒かな」とお酒を贈ることが多いからです。かどや酒店はとてもユニークなお店なので、贈り物を選ぶ以外にも行ってみるとオモシロいですよ~。

父の日プレゼントを選んでもらう前に、

  • 「最近の、お酒プレゼントの傾向は、どんなもんなのか」
  • 「お酒をプレゼントするときって、どう選んだらいいのか」

この2点について角本さんに聞いてみました。

お酒プレゼント、最近の傾向は?

もちろん、人それぞれなのでしょうが、お酒を贈る時ってどれぐらいの予算で選ぶ人が多いんでしょうか?
「最近は3,000円から5,000円ぐらいかな。以前は、一升瓶でドン!と贈る人が多かったんですけど、最近は小瓶2本で『飲み比べてね』みたいにして贈る人が増えてますよ」と角本さん。

なるほど、なるほど。
「迷ったときは、2本セットにするの術」ですね。

お酒を贈るとき、どう選んだらいい?

例えば、日本酒。
日本酒のことはあまり詳しくないけれど、贈りたいなぁと思うこともありますよね。

「贈る相手の好みを知っている場合でも、知らない場合でも、あえて普段飲みそうなヤツと違うのを選んだらいいと思いますよ」と角本さん。
なかなか自分では冒険しないおとーちゃんたちも、娘・息子が選んでくれたお酒なら、ウレシイはず!

「相手が選ばないものを贈るの術」で、いつも飲んでいるものよりワンランク上のものを贈ってみるのも、アリですね!

では、かどや酒店・店主が選ぶ「父の日プレゼントにおすすめ5選」です。

1 やっぱり日本酒!「大那(だいな)夏の酒 蛍」

かどや酒店で父の日用に大那

「栃木は今からが蛍の時期なんですよ」と角本さんが、さらっと出してくれた一つ目のお酒が「大那」です。蛍が描かれたラベルも夏らしくて、この季節の贈り物にピッタリ、センスの良さをおとーちゃんにアピールできるお酒です。

蛍って、水のきれいなところにしか生息しないと言われているので、きっとオイシイんだろうなと想像できますね。
角本さんによると、「辛口のオイシイのが・・・」と買いに来られるお客さんの、度肝を抜いちゃう「これまでの辛口とはちょっと違うぞ?!」というお酒なのだそうです。

「大那 夏の酒 蛍」大:2,916円 小:1,458円

2 こ、これが日本酒?!大人気の日本酒「花巴(はなともえ)splash」

かどや酒店父の日用に花巴横写真

「これはねぇ、びっくりしますよ」と奥から出してきてくださったのが「花巴(はなともえ)」。奈良の酒蔵で作られて、今年で3年目となる日本酒で、とても人気のある商品なのだそうです。

「splash」と書かれたラベルが貼ってあるように、栓を開けるとシュワシュワシュワ・・となっちゃう日本酒です。瓶の中で、酵母が糖分を食べて二次発酵しているからで、シュワシュワが柔らかくて細かいんだそうです。

「これは、渡すだけじゃなくて、一緒に飲んでほしいですよねー」と角本さん。おとーちゃんの「なんや、これ!うまいっ!!」の顔を見ながら一緒にほのかに甘いシュワシュワ、御相伴にあずかる・・・っていかがでしょう。

「花巴」:1,750円

3 感動の焼酎!「月夜にこい」

かどや酒店で父の日用に月夜にこい

焼酎というと、麦や芋が多いイメージですが、角本さんがオススメする焼酎「月夜にこい」は米焼酎。

樽に寝かせてつくられた焼酎で、ウィスキーのような香りがします。「月夜にこい」・・って、いいネーミング。ふわっと芳醇な香りで、焼酎好きのおとーちゃんに「どうだ!」と贈りたくなってしまいます。
「まだこれを知らんという人には、ぜひ飲んでほしい!体験してほしい酒ですね」と角本さん。

「月夜にこい」:3,120円

4 美味しすぎて困るお酒「夏みかん」

かどや酒店で父の日に夏みかん2本

あえて、渋いおとーちゃんにポップなリキュールを贈るというのも、オモシロそうです。
「普段飲むものとは違うものを贈る」の術です。
選んでくださったのは、みかんと言えば・・・の和歌山でつくられた、その名も「夏みかん」というお酒。

「これは、みんなが『オイシイ、おいしい!』っていうから困るんですよ(笑)」と角本さんが言うように、みかんをそのまま食べてるようなお酒。瓶の底のほうに、みかんが溜まってます。
瓶のラベルも、ふわっとしててカワイイ顔してますが、アルコール度数7%のお酒です。

他に、ゆずやレモンなどのシリーズもある中で、夏みかんをオススメする理由は、旬だから。

「この時だけのもの」という贈り物って、やっぱり特別感・限定感があって喜ばれそうです。
「夏みかん」大:3,132円 小:1,567円

5 「2本セットの術」にも!ノンアルコール「べびぃ」

かどや酒店で父の日にべびい

かどや酒店のおもしろさは、未成年のお客さんでも買い物できる商品があるってことかもしれません。

「娘も便乗できる贈り物なら、これかな」と選んでくれたのが「べびぃ」というキュートなノンアルコールの梅シロップ。2倍ぐらい薄めていただくのですが、やわらかい梅の味をさっぱりいただけるおいしさ!病みつきになりそうです♪
食事のあとに飲むのもよさそうだし、子どもちゃんや妊婦さんも一緒に「飲んでる気分」を味わえます。

「べびぃ」 972円

番外編 贈り物に添えてはいかが?

かどや酒店贈り物用タグ

かどや酒店では、「贈り物にしたい」というお客さんが多いのでしょうか。
スッとお酒に取り付けられる「タグ」も販売していました。これはスタッフの方がひとつずつ丁寧に作ったもの。なんとも、ほわっとくる仕掛けグッズだなー。父の日に贈ったら、おとーちゃんは捨てずにとっておきそうです。

さてさて、いかがでしたか?
5つの商品を、かどや酒店店主の角本さんに選んでもらいました。

私はそんなにお酒に詳しくないのですが、かどや酒店に並ぶお酒は見ていても楽しいし、どんなふうに生まれているのか聞くのも楽しい!
それは、角本さんご自身が「この人の作ったお酒を飲んでほしいなぁ」と思うお酒を並べているからなのかもしれません。

5つの商品について、もっと詳しくちゃんと知りたいという方は、ぜひかどや酒店のHPをご覧くださいマセ。
店主の雰囲気も伝わってきて、楽しいサイトです。

「私、遠いから買いにいけない・・・」という方もご安心を。ネットでお買い物もできますよ!

【かどや酒店】のHP

かどや酒店、まだまだおもしろいものがあったので、また改めて紹介できたらいいなぁ。

【かどや酒店】

所在地: 茨木市蔵垣内3-18-16
電話 : 072-625-0787
営業時間 10:00~19:00(土日は18:00まで)

月曜・祝日休み

駐車場1台のみ可。近くにコインパーキングあります。

コメントを残す

画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ