学生と一緒に田植えしませんか?―追手門大・日本酒プロジェクト参加者募集!

はい、茨木ジャーナルです。
(※2016年6月15日追記)

茨木市にある追手門学院大の「プロジェクト授業」について、以前茨木ジャーナルでも記事にしたことがあります。
【茨木グルメBOOKって知ってます? -インタビューしてきました】の記事参照。

このときは「茨木グルメBOOK」について取材しましたが、他にもいろんなプロジェクトがあります。

その中の一つ「日本酒プロジェクト」で活動している学生さんから、茨木市民の参加を募集したいとお話をいただきました。

追大・日本酒プロジェクトって、なんだ?

田植えの様子

プロジェクト授業とは、学生が課題を自分たちで見つけて、それをどうしたら解決していけるのかを考えていく内容です。
日本酒プロジェクトは、豊能郡の秋鹿酒造さんに協力していただいて、見山の米で日本酒を作って、地域のお店で販売していくことを目指しているのだそうです。

茨木市民の方、一緒に田植えをしませんか?

日本酒プロジェクト田植えをする場所

追手門学院大・日本酒プロジェクトは、日本酒を作るのに必要なお米作りからスタートします。つまり、田植えからスタートしちゃおう!というわけです。
そこで「いい機会なので、茨木市民の方と一緒に田植えをしたい」と、参加者を募集しています。

日にちが迫っているのですが、
「田植えって、一度やってみたかったけど機会がなくて」
「子どもに田植えを体験させたい」
「大学生と一緒に何かをやってみたいな~」
「見山の方って行ってみたかったんだよね~」
など、興味のある方は、ぜひこの機会にいかがですか?

追大・日本酒プロジェクト「田植え」の参加募集について

日本酒プロジェクトは、田植えからスタートしてまだまだ続いていくプロジェクトです。今回は「田植え」をする人を募集しています。

  • 日程:    6月18日(土)11時ごろ~
  • 募集人数:  10人
  • 集合:    JR茨木駅前のロータリー10時集合(こちらから車を出します)※
  • 参加費:   500円(飲み物と保険代)
  • 持参物:   昼食(弁当など)、日焼け止め、帽子、タオル、田植えを楽しむ心!
  • ※現地集合でもOKですよ~。

    【申し込み・問い合わせ先】
    ※2016年6月15日
    参加人数が予定に達しましたので、募集を締め切りました。

    ★汚れてもいい服装でお越しください!
    ★田植えのときは、裸足になります。足を拭くタオルを必ず持参してくださいね!
    ★+500円でこちらから用意した日本酒を提供します!
    (ただし、ご自分の車で運転してこられる方にはお酒の提供はできません)

    しつもーん!

    募集概要について、追加で質問してみました。
    詳細は、直接「日本酒プロジェクト」メンバーの担当の方へお問合せください。直接現地へ行く方も、準備の都合がありますので、必ず事前にお申込みくださいね!

  • 子どもの参加もOKですか?
  • 「大丈夫です!特に年齢制限も設けていませんので、お問合せください」

  • 終了時間は何時ぐらいですか?
  • 「15時前には終了する予定です」

  • 直接、現地に行く場合の集合はどこ?
  • 「見山の郷(大阪府茨木市大字長谷1131)駐車場に集合です」

  • JR茨木駅からはどうやって行きますか?
  • 「こちらから車を出します」

    お友達と一緒でも、お一人の参加でももちろんOK!田植えは、個人ではなかなかトライする機会がないので、興味のある方は参加してみてはいかがでしょう。

    日本酒プロジェクトはまだまだ続き、これからもイベントを企画していきたいとのこと。
    気になる方は、フェイスブックページもチェックしてみてくださいね!
    https://www.facebook.com/oidaisake/

    コメントを残す

    画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

    サブコンテンツ