【ちょっと昔のいばらき展】で、「へぇ、ここって昔は、こんなのだったんだぁ」と見る事ができる展示 -茨木市立文化財資料館-

どもっ、いばジャルです。

阪急、モノレールの南茨木駅近くにある
「茨木市立文化財資料館」では今、
【ちょっと昔のいばらき展】という展示をしています。

茨木市立文化財資料館「ちょっと昔のいばらき展」

資料館に入ってすぐのロビーで、
昔の駅やメイン通りや学校などの写真、
昔に人たちが使っていた日常の道具などを見る事ができます。

湯たんぽや、足ふみミシンや、蚊帳・・・。

「いばらきかるた」という郷土かるたもあって
例えば
「夏まつり 今年もにぎわう 茨木神社」 とか
「安威川に つりざお並ぶ 日曜日」とか。

小舟のようなものも、置いてあるのですが、
その昔、茨木は川の氾濫に悩まされていたのだということが
わかります。

本当は、「こんなのが展示されてますよー」と
ここで紹介したいところですが、
「ネットでの紹介はなぁ・・・」とのこと。
ぜひ、実際に足を運んでいただければと思います。

茨木市文化財資料館全景

【ちょっと昔のいばらき展】
平成26年1月8日~3月24日まで
入館は無料です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ