MEGAドン・キホーテ茨木店へ潜入!「MEGA」はココが違う!!

どもっ!現場のいばジャルです。

茨木ジャーナルの読者のみなさま、お待たせしましたっ。
猛暑の中をワタクシ、汗をブルブルかきながら、
茨木市民の熱い視線が注がれる【MEGAドン・キホーテ茨木店】へ
ついについに潜入してまいりました。

オープンを控えたこの日、作業が続く店内を案内して下さったのは
広報室の阿部さんです。

では、早速 let’s go♪

ドンキホーテ171沿い

先日お伝えしたときに取り付け中だった「ドン・キホーテ」の文字も
すっかりできあがっている、R171側外観。
茨木方面から車で行くよという方は、建物の左側にある「入口」からINッ♪
1階が駐車場になっておりまぁす。(ミドリ電化のときと一緒ですね)

高槻方面からお越しの方は、

ドンキホーテへ高槻から

ここの信号で曲がって下さいね。
駐輪場もありますよ~。

店内を歩きながら楽しむ!茨木店のテーマは「サーカス」

お買い物するぞ!という方はもちろんですが、
「ちょっと寄ってみようか」という方も、
存分に時間を過ごせるような店作りがされている、茨木店。

ドンキホーテ店内入口

まずは、こんな入口から店内へ。

ドンキホーテのレッドカーペット

レッドカーペットをしずしずと進みます。

ドンキホーテのエレベーター

エレベーターのところもサーカスっぽい♪
サーカスな店内の、徹底したサーカス感は、まだまだ続きます。

ドンキホーテの階段

サーカス感、漂う階段♪

ドンキホーテのペンギンが天井から

サーカスの代名詞とも言うべき、空中ブランコに乗ってるドンキホーテのペンギン。
あ、名前はなんて言うんでしょう?聞くの忘れたなぁ。

とにかく、彼もサーカス感を演出しています。

ドンキホーテのペンギンの仕掛け

天井から店内を見る彼はまるで、サーカス団の団長のようですねぇ。

実は、ここはまだ、仕掛けを取り付けている最中で、
「どんな仕掛けになるかは、お店に来てからのお楽しみです♪」と
この日、案内して下さった、広報室の阿部さん。

そして、レジコーナーの天井では、

ドンキホーテのレジ

綱渡りをしている団長の姿が。

ドキドキ綱渡り的な買い物にならないよう【お買い物は計画的に!】ということでしょうか。

・・・・。
ま、くだらないことを言ってないで、店内をまわってみましょう。

MEGAドン・キホーテ茨木店のオススメポイント

MEGAドン・キホーテ茨木店は、ファミリー層を意識した店作りになっています。

茨木店ならではのオススメポイントは
■スペースが広い通路
■キャラクター商品の豊富な品ぞろえ
■ファミリーに徹したアイテム
■時間消費型の店作り

順番に見て行きましょう。

【スペースの広い通路】

陳列台ななめにDSC03995

うーん、この写真ではわかりにくいですね、ゴメンナサイ。

陳列棚は低めに設定。
さらにその棚も、斜めに配置することで、まっすぐ並ぶよりも見やすくなっています。
高く積み上げて陳列されている、というイメージとはまったく違っていて
店内が明るく開放的なことに、ちょっと驚きますよ♪

【キャラクター商品の品揃え】

ワタクシ、名前しか聞いたことがなくて詳しくないんですが、
写真、あげておきましょ♪

妖怪ウォッチ

人気のあるこのキャラクターのグッズも、充実の品揃え。
キャラクター商品に限らず、ほとんどの商品について、
一般的なラインナップだけでなく、付加価値の高い商品も置いているのが
MEGAドン・キホーテ茨木店の特長です。

【ファミリーに徹したアイテム】

まず、これ。
ドンキホーテの子ども用カート

子どもちゃん用のカートですね。
このカートには、動物のイラストが描かれたポールが付いています。
「あれ~、うちの子どこ行った?えーっと、ライオン、ライオン・・・」と
探しやすくなっております。
いやいや、迷子にならないように気を付けていただきたいですけど。

キッズコーナーDSC04014

キッズコーナーもこれだけスペースを取ってあるのは、ドン・キホーテとしては珍しいです。

さて、最後に紹介するポイントは、

【時間消費型の店作り】

これは、言われてみたらそうだなぁ・・というかんじで、うまく作られてる印象です。
一部紹介しましょうね♪

大人ダーツDSC04010

これ、ダーツのコーナー。・・・というか、ダーツ売り場です。
試しに遊んでみてから買うことができます。

このダーツ売り場あたりには、大人がワクワクできる商品がいっぱい。
まさに「見るだけでも楽しめる」お店になっています。

そして、店内全体にあるオモシロいものが、記念撮影できちゃうスポットがあること。

トリックアート

ところどころに、こんなトリックアートが描かれていて、
このそばで写真を撮ると、オモシロいものができそうです。

「大人も子どもも楽しめる仕掛けがいっぱいあります」と
案内してくれた広報の阿部さんも

トリック・ライオンと阿部さんDSC04025

ライオンに食べられそうになってくれました。
自ら進んで、「こんな感じで」と説明して下さって、
ほんとステキな方でした♪
さらに、

「ブランド商品のアウトレットも豊富にあるので見に来てほしいですね」と

トリック・ペンギン持ちあげDSC04044

ペンギン団長を抱えてみせてくれたのは、ブランド品コーナーのタテワキさん。
茨木店では、ブランド商品にも力を入れているのだとか。
ブランド品もいいけれど、タテワキさんの爽やかな笑顔に会いに行くのもオススメです♪

茨木店の特長

見て回るだけでも楽しいドン・キホーテ茨木店。
店長さんに茨木店の特長を聞いてみました。

「北摂にあるドン・キホーテは長く営業している店舗が多いんです。
茨木店は、従来のドン・キホーテのイメージとは
きっと違う印象を持たれると思います。
今までのドン・キホーテ好きの方にも、入りにくいと思っていた方にも
ぜひ遊びに来てほしいですね」とのこと。

お店の顔となるスタッフには、茨木周辺の主婦の方も多く、
女性が働きやすい店にもしていきたいのだとか。

「茨木のドン・キホーテ」として
中学生の職場体験など地域で親しまれる店として
色んなことを考えていきたいのだそうで、これからが楽しみですね。

オープン直前のお忙しい中、店長さん、阿部さん、タテワキさん、ありがとうございました。

いよいよ、7月25日(金)9時にオープンのMEGAドン・キホーテ茨木店。
25日から3日間は、イベントも開催されます。ぜひっ。

IMG_20140724_0002

MEGAドン・キホーテ茨木店
営業時間 9:00~翌3:00
駐車台数  202台(無料)
駐輪台数   68台

MEGAドン・キホーテに関する記事
【国道171沿いミドリ電化跡についにイバラキにドンキyo♪】
【みんなが気になってるドン・キホーテの工事の進み具合】
【MEGAドン・キホーテ茨木店が7月25日にオープン!ミドリ電化跡に】
【続編-MEGAドン・キホーテ茨木店が「ドン・キホーテ」になるまで】

コメントを残す

CAPTCHA


画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ