あのパン屋さんが閉店!そして大黒屋さん閉店のときのように・・・

はい、いばジャルです。

ふら~っと自転車で走っていて、お?と目にとまったのが

パン屋藏シャッター降りてる

閉まったシャッターに貼られていた「3月オープン!」の紙。
あらららぁ♪と思って見てみたら、パン屋さんがオープンするそうです。

ぱん屋ひとつぶの麦の貼り紙

「ぱん屋ひとつぶの麦」というお店だそうで、ただ今スタッフを絶賛募集中っ!
ここって・・・・、あれれ??もしかして・・・?とあたりをキョロキョロ。

パン屋藏の左

この店に向かって左が、こんな風景で

パン屋藏の右

向かって右がこんな風景。あれ?もしかして・・・。
ふと振り返ると、

パン屋藏の前の駐車場

駐車場。
そうだ!ここってもしかして!!
急いで、視線を下にやります。

パン屋藏の店前にパンがない

おぉ・・・そうだそうだ、このタイル。
ここは「ブーランジュリー藏」というパン屋さんだったんですよねー!
ひぇぇ、閉店してました。
落ち着いた雰囲気のパン屋さんで、遠くから見たらすぐにはわからないような店構え。
でも、最初に訪れた時にはお店の前に、

ブーランジュリー藏(くら)入口横

パンが並んでいて、これが目印だ♪なんて思ったんでしたよ。
でも、ほんとにココだったかなぁと少し不安になったので、すぐ近所の不動産屋さんで聞いてみることに。

「そうそう、パン屋さんね。前もパン屋さんね。1月の末で閉めたはったね」とのこと。

う・・・、残念。
クランベリーのパン、美味しかったなぁ。。。。

で、3月には新しいパン屋さんができるってわけですが、これは以前の大黒屋さん閉店のときと同じだー。

以前の記事
【パン屋復活!大黒屋さんのあと】
【パン屋さんのあとのパン屋さん ー大黒屋さんのあと 2ー】も、ぜひ。

ただ単に「居ぬき」だからってだけのことなんでしょうけど、パン屋さんのあとにパン屋さんなんだなぁと思いながら、店をあとにしました。
ん~、新しいパン屋さんも楽しみなんですけど、「ブーランジュリー藏」のパン、またどこかで食べたいなぁと思ってしまいます。

以下もぜひ♪
【阪急茨木市駅から南へ。目印は、お店の前に並んでるパン -ブーランジュリー藏】の記事
【卵・乳製品がNGの人も安心 ブーランジュリー藏】の記事

コメントを残す

画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ