老舗和菓子屋「石州」さんにある、温かい贈り物 -茨木・石州-

ども、いばジャルです。

茨木市にある「心斉橋商店街」は、
北摂界隈で初めてできた商店街なのだとか。

ここにある、和菓子の「石州(せきしゅう)」さん。
心斉橋商店街の石州

その名前の由来は、茨木城主・片桐且元の甥が始祖である、
「石州流茶道」から付けたのだそうです。
ここの有名な和菓子の一つにも
「石州」という名前のものがあります。

そんな老舗の石州さんで、温か~いものを発見しました。

石州さんにある子どもさんからの手紙

どちらの子どもさんが書いたもの?と聞いてみました。

「うちに買い物に来てくれる子どもさん連れた方がいて、
その子どもさんが、くれたんです。
三色団子を買っていってくれたんですけどね、
それがおいしかったって言って・・・」とのこと。

うわぁ、カワイイッ♪

しかも、よく見て下さいね。

石州さんへの子どもからの手紙アップ

おだんごの絵が描いてある――ッ! くぅっ、カワイイ♪

この石州さん、テレビの取材なんかも訪れるお店。
その「来ましたよ」的な、ステッカーなども貼ってありますが、
それらよりも、目立つ場所に
この子どもさんからのお手紙が、貼ってあります。

いいですねぇ、こういうの♪

お近くの方はもちろん、
ちょっと遠いかも・・・という方もぜひ、一度
行ってみてはいかがでしょう。

今の季節、イチゴ大福もオススメですよ♪

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

コメントを残す

CAPTCHA


画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ