JR茨木駅東口からの道路が、快適に! -自転車通行レーンできてます-

ども、茨木ジャーナルです。

茨木市民の皆さんは、こんなニュースを知ってますか?

【茨木市街地に府公認の専用レーン】というニュースです。

自転車と歩行者の双方が、快適に通行できるように

JR茨木駅の東口交差点から消防署前までの、約500メートルの車道に

自転車通行のレーンが作られた、という内容です。

確かに、西口から阪急茨木市駅へ繋がる道路に比べると、

東口からの道路は、少し道幅も広いようですもんね。

JR茨木駅東口の交差点

JR茨木駅は、改札が、一コ♪ 出て、右手へ行くと「東口」ですね。

今、その周辺は工事をしているので、お気をつけ下さいマセ。

ツタヤを左に見ながら進んだところが、東口交差点です。

JR東口から消防署へ向かう道路

こーんな感じ。 (わっちゃー、写真は消防署方面からJR駅方面へ向かって撮ってます)

東西に向かう車道の端に、自転車が通るためのレーンが表示されています。

JR東口から消防署へ向かう道路

レーンには、「自転車」と表示されています。

これは、わかりやす~い。

JR茨木駅東口から消防署への道に自転車マーク入りの通行レーン

 

自転車マークも、描いてありますね~。

ママチャリっぽいイラストが、カワイイです。

このマークは、大阪府内で統一された、自転車レーンのマーク。

この統一マークを利用した、自転車レーンの設定は、大阪市内と堺市以外では

初めてのことのようです。

記事には、「JR茨木駅~阪急茨木市駅間の1.2キロで、整備を進めたい」という

茨木市道路交通課のコメントも。

キチキチの道路も多いので、んーむ、難しいかもしれませんが、

自転車も歩行者も、ベビーカーも、車イスも、みんなが通りやすくなるといいですね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ