パンクも点検・メンテナンスも!自転車屋KURASHIcycle(くらしサイクル)オープン

はい、茨木ジャーナルです。

7月1日にオープンした自転車屋さんがあると聞き、探しに行ってきました。
【情報はココ】へ投稿してくださった、KURASHI CYCLE(くらしサイクル)という自転車屋さんです。

阪急茨木市駅から歩いて5分ほどで、阪急茨木駐輪場の近くとのこと。

kurashiサイクルのほう

阪急線の高架沿いに京都方面へとずーっと進みます。
すると、

kurashiサイクル外観

見つけちゃった。自転車が並んでいますよ、オシャレそうなやつが!

ただし、なぜかシャッターが半開き状態なので一気に不安になります。オープンして間もないけど、もしかしてこの日は定休日か?

・・・とそのとき、ちょうどお店の方が外へ出てこられたので、ご挨拶。「今、(自転車を)出しますね」とお店をオープンしてくださいました。

kurashiサイクル店内2

KURASHI cycleは、朝の7:30にオープンして、10:30でいったんクローズにするのだそう。そのあと14:00からまたオープンするらしくって、私が訪ねたときがちょうど13:30過ぎだったので、午後の部オープンちょっと前だったんですね。

なぜ、朝早くにオープンして、いったんお休みに入るかというと

kurashiサイクル朝修理に出せる

朝、通勤・通学の途中で「うわ、パンクした!」とか「ブレーキ、やばい!」などのトラブルが発生したとき、KURASHI cycleに預けておいて、帰りに修理を終えた自転車を引き取って、乗って帰れるようにするため。

「わっ、パンクだ!」というとき、急いでいる朝に修理してくれる自転車屋さんが、駅の近くにあると助かりますよね。

kurahiサイクル店内

ちなみに、修理などの料金表が下の写真。
シュッとしたスポーツタイプの自転車と保守派ママチャリとに分けて、メニューと料金が見やすく表示されています。

kurahiサイクルの料金表

「メンテナンス」「点検・洗車」というメニューもあって、これってよその自転車屋さんでも普通にあるメニューなんでしょうか。
もしかしたらあるのかもしれないですが、こんなふうにさっとわかるように表示されている料金表は珍しい気がしたんですけど。
こうして表示してもらって改めて見ると「あー、点検とか洗車ってありがたいよなぁ」と感じますね~。

それにしてもKURASHI cycleは、料金表だけでなく、他の看板もとてもステキ。

kurashiサイクル看板

「修理」の看板も、すっきりとオシャレ。オーナーが作ったのかなぁ。
修理!とまではいかなくても、タイヤの空気が減ってきたみたいと思ったら、自分で空気を入れることもできます。

kurahiサイクル空気自由に入れられる

ぷしゅーーーっと空気を入れるホースみたいなもののそばにある看板もステキ。

kurashiサイクル空気ご自由にの看板

風船に空気を入れるのにも、立ち寄っていいの・・・かな(笑)?
ちなみに、この風船を持っているのは「くらしさん」というキャラクターのようです。(HPを拝見すると)

パンクや、チェーンやブレーキの不具合など、ちょっとした心配ごとも、一般の自転車だけでなくクロスバイク、ロードバイクなども幅広く相談に乗ってもらえる、優しそうな自転車屋さんのようですよ。

もちろん、修理だけでなくて自転車を買い替えたい人にも心強いお店です。
「情報はココ」への投稿にも「人とは違うすこしおしゃれな自転車が欲しいという方や、初めてスポーツバイクの購入を検討している方、お気軽にご相談ください」と書いてくださっていました。

これからの季節、自転車で走るのはちょっと暑くて大変ですが、今からいろいろ相談して、秋にスポーツバイクデビューっていうのもワクワクしますね。

kurashiサイクルから駅のほう
(写真は、KURASHIcycleさんに向かって右手・阪急茨木市駅方面)

【KURASHI cycle(くらしサイクル)】

所在地: 茨木市末広町2-14ユートピア末広1F
電話: 072-664-3196
営業時間 平日 7:30-10:30 / 14:00-21:00
土曜・祝日 12:00-20:00
日曜休み
KURASHI cycleサイト

コメントを残す

画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ