中央通りの養精中あたりで「更新」スタート ―茨木の風景―

はい、茨木ジャーナルです。

3月1日に中央通りを通ったとき。

0301養精中前の道

あれっ?
もしかして・・・?!

0301養精中前の街路樹伐採

センダン、ついにカット!

【養精中から市役所あたりの中央通り、「なんじゃもんじゃストリート」で、どうでしょう?】の記事参照

養精前から市役所方面DSC07671

市役所よりも東側へは、まだ作業が進んでいませんでしたが、西側の養精中学校あたりはすでに伐採されていました。(3月1日に見たときは)

養精中そば樹種更新の範囲

高橋の交差点あたりから養精中あたりまでが樹種更新される場所のようなので、そろそろ切られちゃっているでしょうか。

0301養精中前の街路樹DSC07767

一気に切ってしまうのでなく、上のほうを切ってからゴソッと引き抜くのかな。

そういえば、中央通り側の市役所のところには、花時計がありますよね。ここも、時々「更新」されています。2月後半に通ったときの写真をみると、

2月22日花時計とバス停

色とりどりの可愛らしいパンジーかな?・・・が、植わっていて、春が来るのね~という時計になっています。年末は確か葉ボタンだったような気します。季節ごとに植え替えているんですね。

2月22日花時計

時計の針は5時(17時)前を指しています。日が暮れるのが遅くなってきて、春が近づいているのがわかります。ちょっと前は17時ごろに写真を撮ろうと思ってもあたりは暗かったもんなぁ。

同じ花時計の去年11月終わりごろの様子が、写真に残っていました。

11月28日花時計

ほぼ、みどりの葉っぱ。
グリーンの背景に赤いベースの白い数字と白い針。すっきり見やすくて、これもイイですね。時計の針は7時過ぎになっていますが、夜ではなく朝ですが、何してたんでしょ(笑)。

当たり前に街路樹や花時計があって、特別気にならなかったりしますが、季節や様子によっていろいろと手が入れられているんだなぁとわかりますね~。

市役所の花時計のほうDSC07672

中央通りのセンダンの樹はヒトツバタコだそうですが、真夏の日除けになってくれるまでには年数がかかるのかなぁ・・・と、今はそれが気になっています。

【枚方茨木線(中央通り)でキシュ更新?!au?DoCoMo??Softbank?!Hanamizuki♪】の記事では、同じ中央通りの春日丘高校あたりのことを紹介しています。

コメントを残す

画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ