水尾東児童遊園と水尾東公園のすべり台―茨木の風景

はい、茨木ジャーナルです。

阪急茨木市駅から舟木町の交差点からずーっと真砂のほうへ向かっていると、水尾三丁目あたりに公園があります。

道路をはさんで近い場所に公園は二ヶ所あるのですが、茨木市駅に近い方が「水尾東児童遊園(たぶん)」で、ちょっとだけ南のほうにあるのが「水尾東公園」です。

20151020水尾東遊園

小さなほうが「水尾東児童遊園(たぶん)」。公園入口にある看板も、公園の名前や注意事項がところどころ見えなくなっちゃってます。
公園の真ん中あたりに、

水尾東遊園すべり台

ドーンとすべり台。さすがに真夏のお昼どきは、滑ると熱くてやけどしてしまいそう。

このすべり台ですが、実は2015年10月に水尾東児童遊園を通りかかったら、

20151020水尾東遊園すべり台
(2015年10月撮影)

使用禁止状態でした。
一瞬、「いたずら?」と思って近くに行って見てみたんですけど「立ち入り禁止」とテープがかけてありました。

20151020水尾東遊園すべり台階段側
(2015年10月撮影)

階段の方ももちろん立ち入り禁止。でも、2016年夏に通りかかったら

水尾東遊園すべり台階段側

ちゃーんと、滑っていいよ状態でした。パッと見た感じは、何がどう変わったのかわからないのですが、ちゃんと茨木市内の公園は、点検してくれているようです。
ただ、気温の高い日は、ここにお尻をつけて滑るのはとっても危険なのでね~。

せっかくなので、すぐ近くにある水尾東公園も見ていきます。

水尾東公園入口

こちらの公園名は、しっかりくっきり「水尾東公園」と確認できます。水尾東児童遊園と比べると広いんですね。遊具の種類も多くて楽しそう。水尾東公園はいつも、通りかかるとたいてい子どもたちが遊んでいるので、なかなか写真なんて撮れません。でも、真夏の昼間は暑すぎて、だーれも遊んでいませんでした。

水尾東公園の中

公園の中。
よじ登る系の遊具があって、なんだか登りたくなってきます。が、暑いからヤメ。

写真左のほうにあるのは、すべり台。木を組んでるっぽくしたすべり台ですが、こうして見ると象みたい。木肌がなぜか象の皮膚に見えてきた・・・。「また、滑ってる動画とか撮ったのか?」と思った方もいるでしょうか。残念ながら、お尻をやけどしてしまいそうなので、今回は眺めるだけです。

水尾東公園すべり台

ヨコから見る、象。いや、すべり台。

あれ??あれあれ・・・?

水尾東公園すべり台に忘れ物

どなたかの忘れ物がありました。
暑いのに・・・・、帽子を忘れちゃ大変です。この写真は2、3日前に撮ったんだっけなぁ?もう持ち主のところに返ったでしょうか。雨がたくさん降ったので、心配です。

コメントを残す

画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ