久しぶりのアンダーパス(茨木松ヶ本線・JR東海道本線立体交差)工事風景

はい、茨木ジャーナルです。

ちょっとだけ寄ってみました。久しぶりの、

アンダーパス1FullSizeRender

アンダーパス工事。
産業道路のイオンのこっち側から、立命館いばらきキャンパスのほうへスルッと行けて、その先は桜通りのほうにも繋がるので、スイスイ渋滞緩和が期待される工事です。

初めて、いばジャルで記事にしたのは、2014年でした。

2014年5月【茨木の工事-JRの西側から東側へスルッと行ける(予定の)アンダーパス-】の記事ですが、これは読者さんからの投稿があって見に行ってみたというもの。

このときは、まだ梅花女子大や追手門学院大へ行くスクールバスの停留所がイオンモール寄りのところにありました。

工事の入り口

上の写真は、2014年のもの。スルッと貫通している道路も、囲いがあって見ることができませんでしたが、今は

アンダーパス向かって右のほうに道路FullSizeRender (003)

貫通している道路もなんとなく見えています。

ギリギリのところまで近づくと、、

アンダーパス工事の道路のようすFullSizeRender (006)

まだ下の道路へのスロープは完成していないですが、その両側の側道はキレイに舗装されて完成が近いようです。キレイだなぁ。

アンダーパス工事向かって左側の道路FullSizeRender (008)

アンダーパスの両側に、線路のこっち側の道路ができていて、ここはどう繋がるんだろう?このアンダーパスには、歩行者が通るスペースもあるようなので、イオンモールから立命館いばらきキャンパスへの移動はスムーズになりますね。
車の渋滞が緩和されるのだそうですけど、歩行者も移動がしやすくなるなぁ。

開通は平成30年の予定。
ん?平成30年というと、JRの新駅開業と同じ年ですよね。茨木は、来年の春も楽しみです。

アンダーパス工事は、下記記事もどうぞ!

■2017年2月【アンダーパス、どうなってるかなぁ。開通って・・・来年だっ!】の記事

■2016年3月【「歩道が通れるように・・・」と情報が!気になるアンダーパス工事を見に行ってみました】の記事

■2015年4月【イオン茨木のところからJR線路のあっち側へ行くアンダーパス】の記事

他にも「アンダーパス」で検索してみてくださいね~♪

アンダーパス工事を上から

コメントを残す

画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ