今日は何の日?9月10日―スイスイちゃんって知ってます?

はい、茨木ジャーナルです。

夏から秋へと少しずつ変わってきた今日このごろ・・・・。リオオリンピックは終わり、パラリンピックが開幕しましたね。
茨木市役所に掲げられていた、出場選手が描かれた幕もリニューアルしています。

茨木市役所オリンピック選手の幕

なーんと、レスリングの樋口選手は顔写真入りのものにチェンジ!すっごーい!!

よーく見てくださいね。

茨木市役所全景夜

見えます?スマホで撮ったので、あんまりキレイに見えてないんですけど。(まぁ、写真の腕もないし)

ちょっと横へ移動してみまーす。

茨木市役所下水道の日の幕

本日、9月10日は「下水道の日」でーす!
わー、知らなかったーー!!

では、今日も良い一日を~!!

茨木東の空DSC06947

・・・と終わるのもなぁ。
下水道の日って、何かしたほうがいいんでしょうか?何をしたらいいんでしょう??

下水道の日って?

「下水道の日」って茨木で決めているのか?と調べてみました。

すると、国土交通省のサイトに、下水道の日について説明しているページを発見。それによると、下水道の日は、1961年に下水道の全国的な普及の必要性を訴えるために「全国下水道促進デー」としてスタートしたものなんですって。
(当時の下水道の普及率は6%)

なぜ9月10日なのかというと、下水道の大きな役割の一つ「雨水の排除」を考えたとき、立春から数えて210日を過ぎた220日が台風シーズンでもあるので、というのがその理由。じゃあ215日目じゃダメなの?とつっこんでしまう人が出てこない?と、一切どうでもいい心配をしてしまいますが・・・、先へ進みましょう。

「下水道の日」の名称は「下水道への認識も高まってきた」「2001年で21世紀も始まるぞ!」「もっと親しみのあるものがいいね」ということで「全国下水道促進デー」から変更となったそうです。
毎年9月10日前後には、イベントを開催する地方もあるそうで、国土交通省でも大きなイベントを東京で開催してるんですって。

茨木市のマンホールのふた、カラフルバージョンのアップ

茨木市役所に掲げられた幕で「下水道の日」を知ったので、せっかくだからと茨木市役所のサイトもウロウロ。すると、下水道施設課のお知らせページに、衝撃的なものを発見しました!

みなさんのおうちの排水設備に木の根が張っていたり、ゴミがつまらないようにしてくださいね~ということが記載されているのですが、その中で

「下水道が、地球環境を守る、快適な暮らしを守る、浸水からまちを守る。快適な暮らしは下水道から」

と、下水道の大切さを訴えているめちゃくちゃかわいいマスコットキャラクターがいたのです!

快適な暮らしは下水道からbyスイスイちゃん

「スイスイ」ちゃん・・・・ですって。カワイイ♪

「いったい、茨木市にはマスコットが何体いるんだ?!」と、新しいマスコットとの出会いにびっくりしたのですが、スイスイちゃんは、国土交通省のページにも登場していました。
どうやら、全国区のマスコットキャラクターのようです。

パッと見たら、目覚まし時計にも見えるスイスイちゃんは、どうやら魚をモチーフにしているようで、なかなかカワイイです。

スイスイちゃんもPRしているように、それぞれのおうちの下水設備を台風シーズンには、チェックしておくことも大切ですね。

また、スイスイちゃんのページでは「下水の『ます』を掃除します」とか「下水管が詰まっています」と訪問する悪質業者もいると注意喚起されています。

「たとえ、市の指定業者であっても、茨木市からそんな訪問依頼をすることはない!」と、スイスイちゃんも言っています。「ん?」と思ったら、迷わず市役所へ相談してみるのもよさそうです。
【茨木市役所 下水道施設課からのお知らせ】のページ参照。

それにしても。
ポケモンGoもいいけど、全国のマスコットキャラクター探しっていうのも、オモシロそうだけどなぁ。ゆるキャラとかじゃなくって、何かのPRのために行政が作ったマスコットキャラクター探し。

さ、では9月10日も良い一日になりますように~!

コメントを残す

画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ