JR総持寺駅(仮)の名称を募集するらしい!

はい、茨木ジャーナルです。

茨木市の総持寺に新しくできる駅の名称が「JR総持寺駅」ではなく、茨木市が募集して決めるのだとニュースに出ていました。
【産経WEST12月21日付】の記事参照。
見出しに「京都と大阪のど真ん中駅」・・・と書いてあって、それもいいやんと思ってしまいましたけど。
【毎日新聞12月21日付】の記事にも載っていて、2017年1月11日から駅名募集がスタートするのだとか。

で、久々に見に行ってみました。といっても、開業が2018年(平成30年)だからまだそんなに大きな変化はないのかなぁ。

JR総持寺(仮)駅工事、フジテックあたり

JR総持寺駅道路から線路を見るDSC02938

阪急茨木市方面から千歳橋を渡って総持寺のほうへ行ってみました。

JR総持寺高架工事DSC02942

足場がちょっとすっきりしてきてるような気も・・・。線路をくぐる手前で京都方面を見ると、

JR総持寺線路沿い京都の方向DSC02943

歩道のところに白い柵ができています。2014年のときの写真を見ると、

JR総持寺あたり線路沿いの道路

歩行者通路と文字が書いてあるだけだったんですね。高架も、ちょっと高くなった・・よね?違うかな?

JR総持寺高架下DSC02944

くぐりまーす・・と、あれれ、これは今まで見過ごしていた・・・!

JR総持寺高架下のレンガのアーチDSC02945

アーチ状に組まれたレンガが埋まっています。これは、川端通りにあった「あれ」と同じだー!
2014年3月にアップした【謎が解けたかもしれません! -続・茨木市川端通り沿いにある埋もれたアーチ型の正体は?】の記事で紹介したものと同じかな?

高架をくぐるちょっと手前にある工事用の壁には、

JR総持寺駅イメージ図正面からDSC02940

これ、どこですの?というおしゃれ~なイメージ図が掲示されていました。

「街と街、人と人、時(歴史)と時(未来)ををつなぐ新たな駅」になるんですね~。イメージ図には駅舎のところに『JR○○○駅』と描かれていて、駅名を募集しますという意味のようです。
「三文字で作ってください」という条件だったらビックリするけど(笑)。

高架を北側へくぐり、大阪方面を覗いてみると、

JR総持寺線路沿い大阪の方DSC02946

ずーっとまっすぐ線路が伸びています。駅前広場は線路の南側にできるようなので、この工事は線路沿いの道路を整備しているんでしょうか。

三島中学校近くの工事

JR線路沿い三島中そばファミリーマートのところDSC02947

【JR総持寺(仮称)そば、三島中学校の近くにファミマができた】の記事で紹介した、2016年5月にオープンしたファミリーマートの近く。
2016年6月に撮った写真と比べてみると、

20140610JR総持寺トンネルDSC03313

ゆっくりゆっくりとできていってるんだなぁとわかります。トンネル近くにも、新しい駅のイメージ図が掲示されています。

JR総持寺駅から大阪方面線路沿いの歩道地図DSC02949

今、三島中学校の近くに立ってるからぁ・・とじーっと地図を見てみると、ここのトンネルに向かって左側、京都方面へ向かって線路沿いに道路が整備されるようです。

JR総持寺駅から大阪方面へくる歩道予定DSC02952

この先のほうに、さっきの写真に写ってた重機があるって感じ?

トンネルをくぐっておこーっと。このトンネルの向こう側が、駅前広場に繋がるんですね。

JR高架三島中の反対側からトンネルを見るDSC02956

駅前広場側のトンネル入り口は、レンガのままでイイ感じ。
さぁ、なんていう駅名になるんでしょう。個人的な思いを言うと「総持寺」って入っててほしい気分です。

コメントを残す

画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ