JR総持寺駅(仮称)ができるので、ココも工事中

はい、茨木ジャーナルです。
阪急総持寺駅前のロータリーの写真で見て、

阪急総持寺駅前の通

右方向へ行くと、いばジャルで紹介した焼き芋屋さんやパン屋さんなどが並ぶ道路です。
【総持寺でホックホク♪ごっつぉさんでした~!】の記事
【阪急総持寺駅そばで新しいパン屋さんopen!】の記事
【総持寺パンカフェmugimugi(ムギムギ)は「配達OK」をPRしている人がナイス!】の記事など、参照。

JR総持寺駅そばのマンション予定図を参考にしてみると、ちょうどピンク色で囲った部分の道路。

2015年2月の写真から
(この写真は【JR新駅・JR総持寺(仮称)の工事現場で発見】の記事で2015年2月にアップしたもの)

この道路、幅を広げる工事をしています。

総持寺駅前の道路地面

上の写真は、今年の5月、阪急総持寺方面を向いて撮ったもの。歩道の横に水路があるんだけど、わかるかなぁ。

総持寺駅前の水路

この水路の上を道路にするという工事だそうです。

総持寺駅前の道路工事中5月

7月になってから見に行ったら、着々と工事は進んでいまして、

総持寺駅前の道路工事できている部分

道路の幅が広がってきてました。

総持寺駅前道路の工事が進んでいる

まだまだ水路がそのまま見えるところは残っていますが、順番にこの上に道路が作られていくみたい。一部では、キレイに舗装も済んでいて、その場所を見てみると

総持寺駅前道路の広がる部分

けっこう道幅が広くなるのがわかります。歩道もキレイになっていて、車道との段差も低くなっていて、通行しやすくなるみたい。

道路工事のことは、この近所にある「HOUSE OF DREAD」に行ったときにマスターから聞いたんですが、この道路を大型車両が通れるようにするためなんだとか。総持寺交番のある信号のところ、曲がりにくそうでしょ。
新しい駅ができるって、ほんとに街の風景がぐぐっと変わる大きな出来事だなぁと感じます。

見に行った7月中旬は、茨木市内の小学校で、ふるさと祭りがスタートするころ。いろんなところで「ふるさと祭り」とかいたのぼりが立てられていました。
そういえば、「HOUSE OF DREAD」のマスターの話では・・・、

総持寺庄栄小ふるさと祭りのぼり

ここのふるさと祭り、毎年ガツンと「茨フェス」とスケジュールがかぶっているのだそうです。ずーーーっと以前から、ふるさと祭りの開催は7月最後の週末と決まっていたので、茨フェスとかぶってしまうようになっても、変更することはナシ!

「それでもずっと変わらず、めーーーーっちゃたくさん人が来る。年配の人とか、すっごい楽しみにしてはるし、食べるもんとかも早々に売り切れるんです」とマスター。だから、今年もすごい人やと思うと話していて、そういうのってイイよなぁなんて思いました。

HOUSEofDREADを小学校側から

【総持寺のHOUSE OF DREAD(ハウスオブドレッド)、居心地イイ!】の記事もぜひ♪

コメント

1件の “JR総持寺駅(仮称)ができるので、ココも工事中” へのコメント

  1. ぱんちゃん より:

    暗渠について。
    記事にあるように工事の為、毎年楽しせてくれる桜も恐らく来年が見納めです。
    駅前のロータリー化もあり『がんこ寿司』周辺から総持寺交番前の道はJR新駅開設で、かなり様変わり予定です。
    噂ではがんこもなくなり、交番も移転´д` ;

    あっ!ちなみに交番横の公園は今流行りのポケモンストップですー( ̄▽ ̄)

コメントを残す

画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ