JR茨木のドキドキな高架のすぐそばで2店舗工事中

はい、茨木ジャーナルです。

JR茨木駅を挟んで京都方面側と大阪方面側の2ヶ所にある高架。大阪方面側の高架は、その前後の道路がカーブになっていたりして、私はいつもここを通るときちょっとドキドキしています。(ほぼ自転車で通ります)

JR茨木駅の西側のロータリーから東側のロータリーへ行こうと高架をくぐったら、以前に【JR茨木駅そばに新しいたこ焼き屋さん。全国制覇狙ってる?】という記事で紹介したたこ焼き屋さんがあります。

そのたこ焼き屋さんに向かって右手のほうで、

JR高架を立命側へ出たところで工事

工事している場所がありました。建物の一階部分を工事していて、ちょろっと覗くと、二軒がそれぞれに工事中。写真手前の覆いがしてあるほうでは、外壁の工事をしていて、向かって右側のほうでは中の工事がされていました。

向かって右側のほう(覆いをしていないほう)は、カウンターがあって、壁面に大きな棚がありました。飲食店っぽいですよ。入口からカウンターを抜けて奥には、ちょっとスペースがありましたが、どうだろ・・・お座敷やテーブル席ができるのかはちょっとわかんないですね。

向かって左側、覆いをしているほうは、空間をなんとな~く仕切っているような感じもありました。こちらは工事の方によると「整骨院」なのだそうです。

この場所から建物に向かって右方向が、

JR高架を出た新店舗工事の右は立命方面

立命館いばらきキャンパスのほう。建物に向かって左方向に行くと、JR茨木駅があります。

JR高架を出た新店舗工事の左がたこ焼き屋

写真にはたこ焼き屋さんが写っていますよね。端っこにちょっとだけ写っているんですけど、たこ焼き屋さんの隣のとなりのトナリも整骨院です。

さて、ここのそばの高架ですが、相変わらず通るときはお気を付けくださね。

【JR茨木駅・大阪寄りの高架は、自転車通行の時、ちょっと緊張・・・っ。 -茨木の風景-】という記事を2014年にあげていますが、「これ、わかるわー」という方がけっこういました。みんなドキドキしながら通っています(笑)。まあ、スピードが出過ぎなくていいのかな♪

京都方面側の高架は見通しがいいのですが、【JR高架の要注意カーブを自転車で通る時のチリン♪の使い方】という記事にあるように、注意が必要な場所もあります。うま~く「ちりん♪」を使いこなして、安全に通りましょ~。

コメントを残す

画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ