総持寺の本屋・長谷川広文館の移転で格安切符の自販機は・・・

はい、茨木ジャーナルです。

もう・・・、だいぶん前のことだと思うので、今さらですが、総持寺の本屋さん「長谷川広文館」が

総持寺長谷川広文館があった場所DSC03411

以前の場所になくなってました。移転したようで、今は、ピアノの販売・・・かなぁ?楽器屋さんみたいになってました。

前に長谷川広文館があったときは、

総持寺・長谷川広文館外観

こう。
うーん・・、わかりにくいかぁ。なんとなく、もっと道路のほうにグッときてたような気がしてたけど、こうして見ると、今のピアノの販売のお店と長谷川広文館と、入口の位置は同じなんですね。自分がぐぐっと寄って撮影してるからでしょうか?ガチャガチャがあったり、格安切符の自販機があったり、自転車も停まってて賑やかな感じがしただけかなぁ。

はっ、格安切符や・・・!
【ここにもあった!格安のアイツ・総持寺本屋・長谷川広文館前に格安切符】の記事に書いてた・・・!

今の長谷川広文館はというと。

総持寺長谷川広文館があるほうDSC03414

前にあった場所から、阪急総持寺のほうにちょっと近い場所へ。前は、サンクスだったところに移転していました。

総持寺駅前のマップ

商店街のマップの写真ですが、「総」の文字の上あたりにあった長谷川広文館が、そのツーーッと左にある「サンクス」の場所へ・・・、あれれ?もしかして、そのサンクスのとなりにあった「アマーピレ楽器」っていうのと、入れ替わって・・・る??

って、そんなことはないか・・・。

さて、長谷川広文館というと、店のオモテに格安切符がありました。あれはどうなってるんでしょう。

総持寺長谷川広文館DSC03415

一緒に移転♪

総持寺長谷川広文館前格安きっぷ自販機DSC03417

ってことは、駅にちょっとだけ近くなったってことかな。

格安切符片道乗り越し清算可DSC03418

片道の切符を売ってるから2セット買ったら往復ですよ、って書いてます。乗り越し清算もOKのようです。

格安切符土日・時差切符片道DSC03419

土日祝の切符も、時差切符もあります。選びたい放題♪

長谷川広文館営業時間DSC03420

長谷川広文館は夜は21:30まで営業してるので、お仕事帰りでも立ち寄れそうです。格安切符は、24時間フル稼働!

【総持寺中央商店街、ちろりん村の風景が・・・】の記事もどうぞ。

コメントを残す

画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ