茨木から摂南大学って近い!高槻からも茨木経由でどうぞ。-茨木バス旅-

はい、茨木ジャーナルです。

自転車移動が多くて、普段はあまり使わないバス。でも、意外に使ってみるとイイもんだなぁなんて、最近思っています。

【茨木ヒルズへ行ってみました。-茨木バス旅-】の記事
【茨木市駅から南茨木へバス。んむ?-茨木バス旅-】の記事

阪急にもJRにもバスターミナルがあって、乗り場もたくさんあるので、慣れてないと一瞬迷います。でも、利用してみると「バス停って、こんなふうに分けてるんだぁ」とわかってくるので、楽しいかも。

JR茨木スカイパレット2階案内板のほうIMG_7039

JR茨木東側のいばらきスカイパレット側は、乗り場もとってもスムーズ。ここからバスを利用する場合は、スカイパレット中央の階段そばにあるバス乗り場案内図が、わかりやすいです。

JR茨木スカイパレットバス乗り場案内図IMG_7038

広い道路沿いにバス乗り場が並んでいます。バス乗り場へは、スカイパレットの一番東寄りエスカレーターで下りるのが便利です。

JR茨木スカイパレットからエスカレーターでバス停へIMG_7041

あれ?摂南大学って茨木からすぐ?!

JR茨木京阪寝屋川方面バスIMG_7051

スカイパレット1階の1番のりばは、寝屋川・枚方方面行きの京阪バスの乗り場です。
前に南茨木へ行ったときに乗ったのも京阪バスでした。その記事へは読者さんから「1度しか乗ったことはありませんが、とても表示が親切なバスだと思います」とコメントをいただいていました。ひろきとしきさん、ありがとうございます。

コメントによると、京阪バスは
「茨木駅にしばらく停車しているときは、行き先→発車時刻 と順番に表示される」
「茨木市駅に着く前に、車内の料金表示板に阪急電車の時刻が表示される」のだそうですよ。電車の時刻が表示されるのは、気付かなかったなぁ、ありがたい表示ですよね~。

さて、4月にたまたまバス乗り場のところを歩いていたとき、

摂南大学方面お知らせ4月分DSC05462

「あれ?茨木から摂南大学って、バス一本で行けるぞ」と知りました。(上の写真は4月に撮ったもの)

枚方・寝屋川方面京阪バス路線図DSC06227

うーん、行ってみたくなります~。よしっ。

摂南大学へ行ってみます。

京阪バス摂南大学方面バス案内表示IMG_7053

寝屋川方面・摂南大学へは、12番の京阪バスに乗って行きます。用事は…何も思いつかないけど、行ってみます!

時刻表を見ると、朝の通学時間帯には1時間に4~5本出ているようですが、昼の時間帯は1時間に2本。利用する人が少ないのかなと思いましたが、停車しているバスにはどんどんお客さんが乗ってきます。JR茨木バス停を出発するときには、20人ほどの乗客で、車内もけっこういっぱいです。そのうち学生さんは半分ぐらいかな。

途中の、阪急茨木南口バス停でもたくさんの学生さんが乗車してきました。茨木市に住む摂南大学生だけでなく、茨木の近隣地域の学生さんも多いのかもしれませんね。

京阪バス窓から外寝屋川往路2IMG_7075

窓から見える淀川の景色もキモチイイ。摂南大学までは、流通センター前バス停で少し降車する人がいましたが、ほとんど降りる方はいませんでした。

JR茨木のバス停に、

JR茨木寝屋川方面臨時バス案内DSC06228

朝の混みあう時間帯には、臨時バスを運行しています、と案内があったのですが、昼間でこれだけたくさんの方が利用するんだから、朝は多いんだろうなぁと想像できます。

摂南大学に到着

摂南大正門を正面からDSC06400

JR茨木バス停を出て、約30分。バスはススーッと目的地に到着しました。途中、渋滞もなく快適でした。バス停から道路を渡れば、摂南大学。茨木から到着した私が降りたバス停は、

摂南大バス停寝屋川方面DSC06404

こんな雰囲気。ベンチもあるし屋根もありました。バスを待つのも座って待っていられたらラクですね。

摂南大学から茨木方面へ行くバス停は、大学のキャンパス側にあります。

摂南大前バス停茨木方面DSC06406

そちらも、屋根アリ。ベンチは、ちょっとだけあり。

摂南大学から寝屋川のほうIMG_7088

あっちが寝屋川方面。茨木へ帰るバスが来る方向。

摂南大学バスIMG_7087

摂南大学のキャンパス内には、ブルーのバスが停まっていました。大学と駅を繋ぐバス…かな。

いつもとは違う景色を見ながらバスに揺られ、楽しい気分になったので、摂南大学でお茶でもしばいて…、いえいえ、お茶でもいただこうかな~。

摂南大学正門IMG_7086

と思ったんですけど、なんだかあまりにもイカツイ門に圧倒されてしまいました。立命館とか追手門学院の、あのオープンな雰囲気とちょっと違う…。
「なんか、ムリやん。アカンやろぉ…」と急に戦意喪失。とっとと茨木へ帰還することに。「せっかくだから、寝屋川まで行って街を見てくるか」と一瞬考えましたが、茨木ジャーナルからズレて楽しんでしまいそうだと思い、やめました。帰ろ。

摂南大学から茨木へのバスIMG_7094

摂南大学から茨木方面へのバスも、昼間は1時間に2本ほど。夕方には1時間に4本ほど運行しているようです。

京阪バスお知らせ摂南大学バス停

摂南大学の前のバス停にも、臨時便のお知らせが貼ってありました。夕方の時間帯は混雑すると書いてあります。また、大学から茨木までのノンストップ便もあるほどで、摂南大学の学生さんがたくさん、茨木のバス停を利用しているのだとわかります。

1摂南大そばラーメンてっぺいIMG_7104

茨木と摂南大学を結ぶバスの路線は初めてで、往路はドキドキしていましたが、帰りはちょっと余裕。「お、石田てっぺいだ」など、窓から景色も楽しみました。

3窓から淀川そばグラウンドゴルフIMG_7110

淀川沿いのグランドゴルフのコースや野球場もしっかり見えて、なんだか気持ちイイ。淀川ってやっぱり大きいなぁなんて思いながらも、

4窓から安威川IMG_7119

安威川を目にすると、ちょっとホッとしました。

阪急茨木南口バス停DSC06408

帰りは、阪急茨木南口バス停で下車。東西通りの三井のリハウス前にバス停があります。摂南大学方面へ行く、阪急茨木南口バス停は、

阪急茨木南口バス停DSC06408

東西通りの舟木町西交差点の少し西のほうにあります。阪急のバスロータリーではないので、注意が必要ですね。

どっちがいい?茨木・高槻~摂南大学へのアクセス

摂南大学から帰るときに、時刻表を見て気付きました。茨木のお隣・高槻市から摂南大学へは、バス一本では通学できないようです。

茨木から摂南大学へはバス一本で行けるので、茨木へ来て、バスに乗り換える方法がラクかもしれませんね。ちょっと調べてみました。(出発はJRの駅からで、京阪バス摂南大学バス停までのアクセスです)

JR茨木から摂南大学へは

茨木から摂南大学や寝屋川へ行くには、バスで行く方法と電車で行く方法があります。
JR茨木駅から摂南大学までの行き方はそれぞれ次のとおりです。

  • 京阪バスでJR茨木から摂南大学へ
  • 運賃は260円、乗車時間は28分ほど。

  • JR大阪を経由して摂南大学へ
  • JR茨木から大阪、環状線に乗り換えて京橋へ行き、京阪電車で寝屋川市駅まで。そこから京阪バスで摂南大学バス停へ。
    交通費は800円。乗り換えを入れると1時間10分ほど(乗車時間は44分ほど)。

    茨木から摂南大学へは、京阪バス一本で行くのが、やっぱりラク。

    高槻から摂南大学へは

    高槻から摂南大学や寝屋川へ行くにも、電車やバスで行きます。JR高槻から摂南大学までの3つの行き方で、所要時間と交通費を比べてみます。

  • JR大阪を経由して摂南大学へ
  • JR高槻から大阪、環状線に乗り換えて京橋へ行き、京阪電車に乗り換えて寝屋川市駅まで。京阪バスに乗り換えて摂南大学へ。
    交通費は合計で960円。乗り換えを含めると1時間17分ほどかかります。(乗車時間は45分)

  • バスで枚方公園口へ。乗り換えて摂南大学へ
  • JR高槻からバスで枚方公園口へ。京阪電車に乗り換えて枚方公園から寝屋川市駅へ。京阪バスで寝屋川市駅から摂南大学へ。
    交通費は合計700円。乗り換えを含めると1時間15分ほどかかります。(乗車時間は44分ほど)

  • 茨木を経由して摂南大学へ
  • JR高槻から電車で茨木へ。茨木から京阪バスで摂南大学へ。
    交通費は合計440円。乗り換えを含めても45分弱。(乗車時間は34分ほど)

    どれも乗り換えは必要ですが、一番ラクなのはやっぱり、茨木で京阪バスに乗り換える方法。交通費も所要時間も、これが良さそうです。

    茨木には立命館大・追手門学院大・梅花女子大と大学のキャンパスがありますが、摂南大学へのアクセスもイイんだとわかりました。遠いところにある大学だというイメージがあったんですけど、まあまあ近いんですね。
    茨木って、やっぱり便利だなぁと改めて思ったバス旅でした。寝屋川って近いわぁ。

    コメント

    1件の “茨木から摂南大学って近い!高槻からも茨木経由でどうぞ。-茨木バス旅-” へのコメント

    1. 7月から「ダイエット玉」というお好み焼きの提供を開始しています。
      「糖質制限」は、テレビや雑誌などで最近よく耳にする言葉になってきました。従来からも低糖質のお好み焼きはありましたが、「ダイエット玉」では、わずか糖質5gを実現しました。ごはん茶碗1杯分の糖質は55gですので、その11分の1しか糖質が含まれておりません。しかも直径18cmあり、普通の豚玉と同じ大きさ、重さとなっています。
      「ダイエット玉」は、糖尿病などの糖質制限を受けている方でも安心して召し上がっていただけます。グルテンフリーですので、小麦粉のアレルギーの方でも問題ありません。糖質制限のダイエットを試してみたいという方にも最適です。
      低糖質のお好み焼きは、糖質制限を受けているスタッフ向けの「まかない」として作り始めました。何度も何度も試行錯誤を重ね、そのスタッフも安心して食べることができて満足の行く味となっています。実際に食べたお客様もダイエット玉というから、何か独特の味かなと思ったそうですが、美味しいとのお褒めの言葉を頂いております。
      これからも改良を続け、お客様の健康増進のメニューを提供して行きたいと存じます。よろしくお願いします。

    コメントを残す

    CAPTCHA


    画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

    サブコンテンツ