格安切符・グリーン自販機に学ぶ、格安切符の買い方4ステップ!

はい、茨木ジャーナルです。

一つ前の記事で、阪急茨木市駅の西側に格安切符の自販機「きっぷ名人」があるとお伝えしています。
【オレンジの格安切符の自販機「きっぷ名人」チェック!阪急茨木市駅の西と東】の記事。

改めて見ると、切符の自販機にもいろんな工夫があるんですねぇ。
以前に紹介していたグリーンの自販機も、せっかくなのでチェックしてみました。
☆2016年12月に紹介したのは【格安切符の自販機が阪急茨木市駅近くに。わかりやすい表示は初心者にウレシイ!】の記事です。

茨木別院の向かい側にある格安切符の自販機

格安切符阪急別院前のようすDSC02851
(2016年12月の写真)

2016年12月に撮ったときのものと、今回撮った写真と比べて大きく変わったものはないのですが、

びいずそば格安切符お釣りの案内DSC07610

できるだけお釣りのないようにしてもらえると…的なPOPが、以前にはなかったかなぁ。以前、紹介したときの写真を見ると、そのときから貼りだしてあったような感じなんですが、とっても親切なものがありました。

格安切符ゲットまでの簡単4ステップ!

なんでも初めて触れるものは、ドキドキするもの。わかっちゃいるけど、これで大丈夫かなとちょっと不安になったりします。この格安切符自販機では、スマートにきっぷを買えるように、説明してくれているので助かります。

びいずそば格安切符買い方案内DSC07617

「きっぷの買い方」解説。
お金入れる~、ボタン押す~、箱取り出す~、箱は回収ボックス~の、簡単4ステップ!

肝心なのは「どの切符を買ったらいいか」なんですが、それは他の場所でわかりやすく表示してあります。ここでは「買い方」を写真で見せてくれているのがポイント。
チェックしておけば、買った切符が「箱で出てくる」というビックリを、最小限におさえられます。

格安切符を買うときのポイント

他、自販機の中で買う時のポイントを教えてくれているので、チェックしておきます。まず、

びいずそば格安切符2枚買うといいDSC07612

「2枚買うと往復使えます」のPOP。オレンジ色の自販機「きっぷ名人」にもありました。

「帰りの分も買っておきましょう」と声をかけてくれています。「でも、もしかしたら帰りは使わないかもしれないし…」と不安な方も、

びいずそば格安切符種類の案内DSC07619

「週末のお出かけ分も買っておこう」と青いPOPのところに「今日使わなくても、先の予定の分まで買うことができる」と書いてあるのを見れば、安心ですよね。
有効期限内に使えばいいので、セット買いや2枚買いしておけば手間も省けます。

びいず格安切符時差切符案内DSC07614

「普通」「時差」「土休日」きっぷについて、それぞれわかりやすく表示されています。先の予定の分までも買うとき、どの切符を買ったらお得かなぁと考えるときの参考に。

さらに、目的のきっぷも見つけやすいようにボタンが並んでいて、利用可能な時間帯なども○と×で表示されています。

びいずそば格安切符回数ボックスDSC07621

きっぷは、箱に入って出てくるので、きっぷを取りだしたあとの箱の回収ボックスも表示してあります。
【もう内緒にしておきたくなってきた(笑)-格安きっぷ自販機・大池と舟木町の間】の記事で紹介したのと、似たような感じですね。

びいず格安切符普通切符案内DSC07615

あ、ここの自販機は「往復2枚セット」として販売してる!便利、便利~。

前の記事で紹介した、オレンジの自販機「きっぷ名人」と、このグリーンの自販機。駅に近いので、両方とも便利です~。

コメントを残す

CAPTCHA


画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ