オルセーカラオケ、リニューアルオープン!いばジャル読者はお得にお試し♪

はい、茨木ジャーナルです。(この記事は2016年11月にアップしています)

気になってましたよねぇ、きっと。

カラオケセブンの看板

JR茨木駅すぐそばのカラオケセブン。
【潜入!JR茨木・カラオケセブン。店内にはちょっと珍しいものがあるよ~!】の記事では、この場所が以前銀行だったことから「金庫室」がそのままカラオケルームになってる様子も紹介していました。

オルセーカラオケkにリニューアル

カラオケセブンは「オルセーカラオケ」と名称が変わり、12月1日リニューアルオープンします!またまた茨木ショップタウンさんと一緒に、オルセーカラオケさんを訪ねました。

  • オルセーカラオケはこんな店
  • 新しい店内の様子
  • オルセーカラオケ利用料金
  • いばジャル読者お試しサービスの案内

以上の4つを紹介しますね!

オルセーカラオケはこんな店!

オルセーカラオケの廊下の壁DSC01837

訪ねたときは、まだまだリニューアル作業中。コンセプトは「美術館のような」お店で、壁のクロスなどが新しく変わるのも大きな特長の一つだそうです。

でも、オープンしてそんなに経っていないのに、何がどう変わるのか・・・って気になりますよね。

「オープンしてから、いろんなお客様に来ていただきました。そうするうちに、もっと茨木の皆さんに親しんでもらえて、利用しやすい店にしたいと考えたんです」とオルセーカラオケの店長さん。

サービスの利用しやすさはもちろんのこと、気軽に茨木のみなさんが立ち寄れるような雰囲気のお店にしたいと考えているそうです。

具体的には「朝のゴミ拾い活動」も計画中だそうで、もしかすると通勤通学の皆さんと挨拶を交わすこともあるかもしれませんね。

また「子ども110番」の店として認定も受けているようなので、何か不安を感じる時には、迷わずオルセーカラオケへ入ってしまえばいいのです。「子ども110番」と掲げてくれていても、いざというときに思い出せなかったり、入っていいのかなと迷いそうですが、ぜひ覚えておきたいですよね。大人の人だってヘルプを求めていいと思いますよ!店長さんとお話をしていると、このお店なら大丈夫だわ・・と感じられましたから。

オープンしてからも、オルセーカラオケを通して地域の方との関りを深めていきたいと、いろいろ考えていらっしゃるようです。

オルセーカラオケ店内の様子

オルセーカラオケファミリー層向けの部屋DSC01816

リニューアル後は「マットルーム」も増えるそうです。子ども連れのファミリー層でも安心して利用しやすいようになりますし、大人のグループだってマットルームは、靴を脱いでくつろげますよね~。

オルセーカラオケは、その名前からも想像できるように美術館を意識した雰囲気に。カラオケセブンのときにも絵画を多く飾っていましたが、さらにその数も増えそうです。

通る場所によってクロスの模様も異なるので、お部屋への目印にもなりそう。トイレなどに行ったあと「あれ?どこの部屋だっけ?」と迷うことなく、移動がスムーズになるかも~なんて思います。

オルセーカラオケで身長計測できる

身長を計測できるクロスもあって、家族で行くのも楽しそう♪くれぐれも、名前や日付を入れてしまわないように・・・!(笑)

オルセーカラオケでフォトスペース

一階には、みんなで楽しめる新しいスペースも登場。ここはお部屋ではなく、オープンのスペースなので誰でも利用できる場所で、どんなスペースかというと、

カラオケオルセーのフォトルーム

イメージ図ですが、記念写真を撮れちゃう場所です。待ち時間中や帰る前の記念に、ここで撮影しちゃいましょう。

オルセーカラオケは美術館を意識したつくりに・・・ということで、なかなかユニークなものもありました。

オルセーカラオケの壁紙に手形

壁面に「ORSAY」の文字がどどーんと描かれている・・・、これもアートな作品。よく見ると、手形で文字が描かれています。

以前銀行だった場所なので、金庫室の扉はそのまま残っていて、

オルセーカラオケ金庫部屋の扉に手形DSC01827

扉にも、ちょろっと手形・・・。これは、わざとかどうか・・はわかりません。

ステージルームやデュアルモニターのある部屋など、コンセプトルームとして設定されていた部屋はそのままあり、これから飲み会も増えるシーズンですから、みんなでたっぷり遊べそうです。

楽器の練習をしたい方向けに、アンプなども利用できるスペースもできるそうなので、興味のある方は問い合わせてみてくださいね!

さぁ、気になるのは料金です。

オルセーカラオケ利用料金まとめ<昼利用>

では、オルセーカラオケの利用料金を、昼利用と夜利用にわけてまとめます。ちなみに、全時間帯ドリンクバーはフリーです!
(2016年12月現在)

まずはオープンから19時までの「昼利用」の料金です。

<平日>オルセーカラオケを昼に利用するとき

月~金曜(祝前日含む)の11:00~19:00に利用するときの3つのメニュー料金です。
※( )内は税込み料金

平日昼 30分料金
★2時間以上利用の場合、30分無料!
学生・シルバー/130円(140円)
会員/150円(162円)
一般/170円(184円)
平日昼 3時間パック
★最終受付17:00
学生/500円(540円)
会員/650円(702円)
一般/750円(810円)
シルバー/600円(648円)
平日昼 5時間パック
★最終受付17:00
学生/700円(756円)
会員/800円(864円)
一般/900円(972円)
シルバー/800円(864円)

<土日祝日>オルセーカラオケを昼に利用するとき

土日祝日11:00~19:00の利用料金です。
※( )内は税込み料金

土・日・祝日の昼 30分料金
学生・シルバー/150円(162円)
会員/180円(194円)
一般/200円(216円)
土・日・祝日の昼 3時間パック
★最終受付17:00
学生/680円(734円)
会員/800円(864円)
一般/900円(972円)
シルバー/750円(810円)
土・日・祝日の昼 5時間パック
★最終受付17:00
学生/800円(864円)
会員/900円(972円)
一般/1,000円(1,080円)
シルバー/900円(972円)

オルセーカラオケ利用料金まとめ<夜利用>

「夜」利用の場合は、「月~木と祝日」の場合と「金・土・日・祝前日」の2パターンで料金が変わります。19時から翌2時までの「夜利用」の料金をまとめますね。

<月~木と祝日>オルセーカラオケを夜に利用するとき

月~木曜と祝日の19:00~翌2:00に利用するときのメニュー料金です。
※( )内は税込み料金

月~木・祝日の夜 30分料金
学生・シルバー/260円(281円)
会員/300円(324円)
一般/380円(410円)
月~木・祝日の夜 3時間パック
★最終受付23:00
学生/750円(810円)
会員/850円(918円)
一般/950円(1,026円)
シルバー/850円(918円)

<金・土・日・祝前日>オルセーカラオケを夜に利用するとき

金・土・日曜と祝前日の19:00~翌k2:00に利用するときのメニュー料金です。
※( )内は税込み料金

金・土・日・祝前日夜 30分料金
学生・シルバー/300円(324円)
会員/350円(378円)
一般/450円(486円)
金・土・日・祝前日夜 3時間パック
★最終受付23:00
学生/800円(864円)
会員/900円(972円)
一般/1,000円(1,080円)
シルバー/900円(972円)

さぁ、グランドオープンは12月1日ですが、その前にいばジャル読者さん、お試しカラオケしてみませんか?

いばジャルの画面を見せてお得におためし!

オルセーカラオケフライヤーIMG_2154
オルセーカラオケは、12月1日グランドオープンです。

その前の11月20日から30日まではプレオープン!この機会に、一度オルセーカラオケへお得に行ってみませんか?

プレオープン期間、2時間無料!11月20~30日まで

茨木ジャーナルのこの記事に表示している「リニューアルオープン!」のチラシ画面を、オルセーカラオケの受付で見せると、プレオープン期間の12:00~22:00まで、2時間無料で利用できます。
利用は最大5名様までOK!事前の予約なども必要ありません。

グランドオープン特典!12月1日~10日まで1時間無料

同様に上のチラシ画面を受付で提示すると、12月1日から10日まで、グランドオープン記念として、1時間無料のサービスもあります!(ただし2時間以上の利用に限ります)

もちろん、ドリンクバーは無料ですよ♪

プレオープンも、グランドオープン後のサービス期間もそれぞれ10日間も設定。提示するのは、いばジャルのこの画面でOKです。
新しいカラオケ屋さん、ちょっと早めに行ってみてはいかがでしょうか。
オルセーカラオケには、禁煙ルームと喫煙ルームの設定もあるので、受付で気軽に相談してくださいね!

所在地: 茨木市西駅前町4-103
電話: 072-657-7121
営業時間(通常営業)
11:00~翌2:00
茨木ショップタウンに駐車場・駐輪スペースがあります。(有料)
コメント

1件の “オルセーカラオケ、リニューアルオープン!いばジャル読者はお得にお試し♪” へのコメント

コメントを残す

CAPTCHA


画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ