秘密基地っぽく、ひとりカラオケをオルセーで♪ご当地モノも検索してみた

はい、茨木ジャーナルです。

外出中に一つ用事が終わって、次の用事までちょっと時間があるというとき、皆さんはどのように時間を過ごされますか?

先日、ちょうどそんなシーンがあったので「あ、そうだ!」と、

オルセーカラオケ入口IMG_8159

オルセーカラオケに行きました。
JR茨木駅西側のショップタウン1階です。

オルセーカラオケJR側からIMG_8183

カラオケへ行くことはあっても、実は「ひとりカラオケ」をしたことはない…。ちょっとドキドキ迷ったんですが、私のまわりでも「ひとりカラオケ」をする人が意外といたので、いい機会です。

オルセーカラオケで一人カラオケ♪

オルセーカラオケ道路から入ってすぐIMG_8156

オルセーカラオケは2016年12月のオープン前に、茨木ジャーナルでも記事にしていました。
■2016年11月【オルセーカラオケ、リニューアルオープン!いばジャル読者はお得にお試し♪】の記事参照。

オルセーカラオケ受付のところIMG_8182

取材のときにお聞きしていたように、オルセーカラオケは受付スペースに大きな絵が飾ってありました。ん~、オルセー感があります。

受付では「ご希望の機種、ありますか?」みたいなことを聞いていただけます。ただ、私は「一人でカラオケ」のシーンが初めてでワタワタしていたのと、どちらかというと空き時間を過ごせたらいいなぁぐらいな感じだったので、お店の方にオマカセ。
そうこうしている間も、歌いおわったお客さんが受付にいらっしゃっていて、一人カラオケする人って意外と多いんだなぁと実感します。

オルセーカラオケ店内廊下IMG_8157

部屋を教えてもらって廊下を進みます。
廊下もやっぱり絵が飾られていて、こちらもオルセー感、たっぷり。

そういえば、普段カラオケ店の廊下を歩くときはどんな壁だったかなんて気にかけていませんよね。シンプルに絵が飾られていて初めて「あ、こういうのってスッキリしてイイ感じだ」と、気付きました。

オルセーカラオケ部屋番号IMG_8160

オルセーカラオケの部屋番号は、漢数字で表示されていました。オルセー感は控えめ。

オルセーカラオケフードメニューIMG_8162

実は、ランチを食べそびれてもいたんだよねぇ。でも、ランチをガッツリという時間帯でもなかったので、

オルセーカラオケのフードIMG_8167

ドルチェポルコのローストハニーマスタードソース(734円)というのをオーダー。
そっかぁ、こんなふうに時間を過ごしながら、ちょっとつまむっていうのも、アリかも。ドリンクバーもあるし。

一人カラオケには、友達やグループで一緒にガンガン歌う!というのとは、また違う楽しみ方がありますね。

歌いたくなったら歌えばいいし、次の用事までのちょっとした確認に時間を使うのも良さそう。部屋になっているので、気兼ねしなくていいし、考え事をしていて煮詰まったら「えぇい、歌っちゃえ!」と気分転換でもできるし。

オルセーカラオケ空調スイッチIMG_8163

カラオケ屋さんというと、照明暗めな印象ですが、空調も部屋の明るさも調整できます。いいなぁ、自由度高い。

カラオケするなら、ご当地系も

せっかく来たし、歌うか♪

何を歌おうかな~と選びながら、ふと気になりました。

オルセーカラオケでご当地IMG_8174

ご当地ソングとご当地アーティスト。

「あの歌、入ってるかなぁ」と探してみましたが、目当てのものが見つかりません。いろいろ検索してみたところ、

いばらきの歌IMG_8168

「茨木市歌」は見つけられませんでした。うーん、残念(笑)。ま、いいか。

ご当地アーティストと言えば、この方

じゃあ「ご当地アーティスト」はどうだろうと検索すると、大阪府出身のアーティスト名がずら~っと出てきて、

ご当地嘉門達夫IMG_8177

「そらそうでしょうよ~♪」という結果に。

嘉門達夫さんの「その日は朝から夜だった」「小市民2」「血液型ハンバーガーショップ」などを高らかに歌い上げ・・・られるようになりたいな、と練習し、1時間を楽しく過ごすことができました。

お店を出るときも、また一人カラオケを楽しみに来られるお客さんと遭遇。グループでの来店もいらっしゃるんですけど、ほんっと、一人カラオケを楽しむ人も多いんですね。
実際に行ってみて、気兼ねせずにいろんな曲を楽しめるし、バスを待つ時間や次の予定までの空き時間を過ごすのに、駅前なので便利だなぁと実感しました。

次の場所へと移動していたら、その道中で、

嘉門たつおコンサート案内DSC07650

ご当地アーティスト・嘉門タツオさんが、茨木に来るというポスターを発見!ほんっとに偶然見つけたので、ちょっとテンションあがりました(笑)。
「タツオ」さんって書いてある。漢字からカタカナ表記に変わったのかな。

9月2日(土)に立命館大いばらきフューチャープラザで開催される「とんぼコンサート20177『ずっとこの街 茨木で!!』」というイベントに出演されるそうですよ。
一緒に歌って盛り上がれるように練習を、という方へ、オルセーカラオケの料金を一部紹介しますね。

オルセーカラオケで一人カラオケ。料金は?

オルセーカラオケ入口IMG_8159

あっという間の1時間。
「意外と一人でも行けちゃうもんだなぁ」と、いうのが感想です。あんなにドキドキためらっていたのが、もったいなかったような。
昼間の時間帯だったからか、店内には一人で利用しているお客さんも他にもいらっしゃって、ちょっと安心できました。
友達やグループで行くカラオケも楽しいけど、たまの気晴らしにもいいなぁと思いました。

今回は、一人で1時間利用。フリードリンク付きで、フードを1品オーダーして合計1,102円。歌うだけなら、1時間で368円(税込み)です。うわ、やっぱりちょっとチェックしておくと便利かも~!

平日の昼料金(オープンから19時まで)は、次のとおりです。

平日昼(オープンから19時まで)30分料金
学生・シルバー/130円(140円)
会員/150円(162円)
一般/170円(184円)
平日昼 3時間パック
学生/500円(540円)
会員/650円(702円)
一般/750円(810円)
シルバー/600円(648円)
平日昼 5時間パック
学生/700円(756円)
会員/800円(864円)
一般/900円(972円)
シルバー/800円(864円)

受付時間や利用条件、上記以外の時間帯など、オルセーカラオケの店舗や公式HPで確認してくださいね。
3時間パックとか深夜ロングパックなど、お得に楽しめる料金設定になってるみたいですよ!

【オルセーカラオケHP】

コメントを残す

CAPTCHA


画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ