茨木の中の日本庭園【耳原(みのはら)公園】で、可愛いカルガモの家族

おはようございます、いばジャルです。

茨木市内には、ひろ~い敷地で
幅広い年齢の方が楽しめる公園がいくつかありますよね。

そのひとつが「耳原公園」。

耳原公園の桜

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

171号線より北の方。
ここは芝生の広場や遊具もあるし、
何より特長的なのは、大きな「耳原大池」とその周りの散歩デッキ。

耳原大池デッキ

水がある、っていうのは風情があって、素敵です。

写真ではわかりづらいのですが、
ぐるっと池の周囲が散策とジョギングコースのようになっていて
犬の散歩をするご近所の方も、たくさんいらっしゃいます。

「耳原大池」の真ん中は、小さな島のようになっているのですが、

耳原公園池の全景

結構な、枯れ枯れになってました。
この日出会ったお近くの方の話では、
何年か前に、この島にあった木を伐採されてしまったそうで
それから、緑が少なくなってきてしまったとか。

池の淵には、まだ大木も残っているのですが、

耳原公園大木

こんなふうに、斜め・・というか横になっていて
枝が水に浸かってしまっています。

丘の方は、まだまだたくさんの木があって
小さな滝があったり、あずまやがあったりで日本庭園ちっくです。

この公園には、季節ごとに色んな鳥を見る事ができて、
ちょうどこの季節には、かるがもの親子が
仲良く池を泳ぐ姿を見る事ができます。

カルガモ家族

かわいいっ。

茨木耳原公園のカルガモ家族

ご近所の方の話では、先週には子どもは
8~10羽ほどいたのだそうで、
毎年どうしても、少しずつ減ってきてしまうのだそうです。
これは、野良猫やカラスなどに攻撃されてしまうからなんですって。

訪れたこの日も、先ほどの「横向きになってる大木」あたりから
カラスが狙っていたり、池の淵で猫が身をひそめていたり・・・。

「自然のことだから仕方ないけど、(子ガモが)無事大きくなってほしいなぁ」。

耳原公園のカルガモ親子

お母さんにピッタリ寄り添って泳ぐ子どもたちと
すこ~し距離を置いて、ずっと一緒に泳いでいるお父さん。
(お父さん、写真に入ってないんですけど)

耳原公園、いい風景ですよ。

コメントを残す

CAPTCHA


画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ