茨木の本屋-茨高前の老舗【掘廣旭堂】は、あの人も通っていたらしい

ども、いばジャルです。

学校は夏休みに入っているようですが、
今も昔も、楽しいだけじゃないのが夏休み。
宿題も、計画的にやらないとあとが大変ですね。

読書感想文や自由研究・・・なんていうのも、今でもあるんでしょうか。

ドリル系の宿題や、
「夏休み中に、苦手分野の克服を!」という時の強い味方が
街の本屋さん。
もちろん、図書館もいいんですけど
参考書や問題集のことなら、やっぱり本屋さんですね。
茨木市内で、普段よく利用する本屋さんは、どこですか?

【茨高前の掘廣旭堂】

掘廣旭堂全景

こちらは、茨木高校の前にある本屋「掘廣旭堂」さん。
知る人ぞ知る!ってところでしょうか。

掘廣旭堂の看板

この古い看板が目印ですよね。

堀廣旭堂看板アップ

「創業明治弐捨七年」って書いてありますから、今年で何と創業120年!
老舗です、老舗。
茨高に通っていた川端康成が、その頃よく通っていたという本屋さんが
この「堀廣旭堂」だと聞いたことがあります。

ここ、個人的には参考書などが充実している印象があるんですが
確かに、店内には「茨高生にオススメ」みたいなPOPもあったりします。
ガイドブック的なものも、幅広く置いているので、楽しいですよ♪

「ここによく通った青年が、ノーベル賞を受賞したのかぁ」と
そんなことを味わいたい方は、
そのまま南へ進んで、ぜひ「心斉橋商店街」もぶらっと、どうぞ♪

心斉橋商店街の南側交差点

商店街の真ん中あたりのところ、
今はもう閉店していますが、
宝寿司

「茨木にうまいもんあり!」の黄色いテントの「寳(たから)寿司」さんも
川端康成が食べにきていた、という話を聞いたことがあります。

そして、もしも自転車で移動していらっしゃるならそのまま、

川端康成文学館

川端康成文学館へ行くのもアリですね♪
ただし、火曜は休館日ですのでご注意を。
(お盆のお休みも調べて行って下さいね)

 【茨木名誉市民・川端康成の未投函ラブレターが見つかった】の記事も、ぜひ。

 【心斉橋商店街で工事してたお店】では、
「心斉橋」のことをチラッとみることができます。

他にも「心斉橋商店街」の記事は、
「心斉橋商店街」で、茨木ジャーナル内を検索してみてくださいね~♪

堀廣旭堂の場所は、地図を参考に。。。

コメントを残す

CAPTCHA


画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ