茨木市・彩都西公園のなが~いすべり台へLet’s Go!さて、どんなかんじ?

はい、茨木ジャーナルです。

ゴールデンウィークの真っ只中。
残り半分を茨木市で過ごすアナタのために、大人も子どもも楽しめるスポットを紹介します。
ひとつめは・・・

茨木市彩都西公園

【彩都西公園】です。うーん、写真は逆光になっていて見づらいか・・・。

彩都西公園は、去年のGWにも茨木ジャーナルでちらっと掲載しています。
【GWを茨木で過ごすなら -彩都西公園から街を眺める-】の記事参照。

「ここから、ぼぉっと街を眺めるのもオススメです」という紹介でした。んー、疲れてたのでしょうか、ワタシ。
今回は、もうちょっとアクティブに楽しむご提案を♪

彩都西公園滑り台1

じゃ~ん♪ ローラースライダーぁぁぁ♪(ドラえもん風に)

彩都西公園滑り台横の階段

滑り終えた先には芝生と土の広場があって、レジャーシートを敷いてゆっくりもできるし、子どもたちも走り回れるし、大人もバドミントンなど楽しめそうです。

姿がユニークな、

彩都西公園バッタ滑り台横から

バッタのすべり台もあります。

彩都西公園バッタ滑り台後ろ姿

このすべり台、バッタの両側の足元あたりにスピーカーのようなものがついています。片方から一人が耳を当てて、反対側からもう一人が話しかけてみるとおしゃべりできるよ~という楽しみも。
よじ登ったり、滑り降りたりと色々楽しめそうです。
しかし、アナタがもし7歳以上の方ならば・・・

彩都西公園滑り台を見上げる

やっぱり、このローラースライダーにトライするのをオススメします♪
よし、行きましょ。

彩都西公園滑り台階段

奥行きがあまりなくて「あぁ、子どもサイズなんだなぁ」と改めて感じる階段を上ります。
足のサイズが大きい方はご注意を。
途中に、スライダーで遊ぶ時の注意書きが表示されているので、チェック!

彩都西公園滑り台注意書き

「手すり握ったまま滑ったら、熱ッ、熱ッってなるわ」とか
「こんな急なやつ、立ってなんか滑られへんわ」とか
ツッコミどころは発見できますが、悪ふざけは怪我の元!
「余計なものを身につけないこと」
「滑り終えたらすぐに立つこと」など、みんなが楽しく快適に遊べるようにという注意書きがあるので、しっかり読みます。

いよいよ、てっぺんです。

彩都西公園すべり台てっぺん

お尻で、すすーーーーっとすべるところは、細いローラーが連なってクルクルまわるようになっています。
なので、大人が滑るときには段ボールなどをお尻に敷くのがいいかと思います。
子どもが滑るときは必要ないかも・・・。逆にスピードが出過ぎるかもしれないし。

ワタシは大人なので、

彩都西公園すべり台で段ボール

持参。
「ふるさとの味」の面にお尻を乗せて、いざ出陣っ。

彩都西公園滑り台すべるところ

・・・続きはWEBで♪(よくあるCM風に)

茨木市ですべり台をお探しの方には
【火野正平さんがトライした西河原公園「ピンクの滑り台」とは】の記事もオススメです。

【彩都西公園】
彩都西公園全体マップDSC00929

住所 大阪府茨木市彩都やまぶき1丁目3 彩都西公園
入場 無料
設備 駐車場、トイレ・多目的トイレ、シェルター(わぉ♪)

上の写真の案内図で「現在地」と表示されているところは、FCafe側から入った公園入り口あたりです。

コメントを残す

画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ