BBQもDIYもできる茨木市里山センターに行ってみました!

はい、茨木ジャーナルです。

4月のイベント開催のお知らせで「いばらきの里山探検と木工クラフトに挑戦」というイベントが寄せられていました。開催場所の茨木市里山センターは、茨木市内でバーベキューができるスポット。しかも、無料だとも聞くし、いったいどんな場所だろうと思って、茨木市里山センターへ行ってみることにしました。

  • 里山センターって?
  • 誰でもDIYできちゃう
  • バーベキューコーナーが人気
  • 会議やイベントに利用も
  • 里山センターへのアクセス
  • この5つを紹介していきます。

    茨木市里山センター(森の学び舎)って?

    茨木里山センター入口の門DSC05135

    里山センターは、茨木市の北部・泉原にある施設。もともとは府立春日丘高校泉原分校だった場所を、廃校後にほぼそのまま再利用しています。

    茨木里山センターは元春日丘高校跡DSC05137

    里山センターを管理しているスタッフの方が、施設を案内してくださいました。

    「茨木市内の北部では、山の手入れがなかなかできない高齢の方も増えてきました。その方々に代わって、里山の保全活動をするボランティアが山での作業をしているんです。その活動拠点となっているのが、この里山センターです」とのこと。里山保全や環境教育のボランティア団体が茨木市から指定を受けて、里山センターの管理・運営をしています。

    茨木里山センターにある伐採した木DSC05084

    山で切られた木は、里山センターに運ばれて

    茨木里山センターの木が整えられている場所DSC05086

    製材されます。これらは、里山センターでのイベントや木工クラフト体験などで使われます。

    茨木里山センターにある木DSC05087

    いろんな場所にさまざまな木が並べられていて、例えば、

    茨木里山センタ-の倉庫元ステージDSC05089

    もともとはステージだったのかなぁという場所も、ちゃんと活用されていました。卒業生が見たら、懐かしいだろうなぁ。

    茨木里山センターの炭DSC05090

    木材だけでなく、里山センターの「北辰窯」で作った木炭もたくさん置いてありました。特に、クヌギやコナラの木炭は、断面が菊の花のようになっていて「菊炭」と呼ばれて、お茶の先生などが遠くから買い求めに来られることもあるのだそうですよ。

    里山センターで誰でもDIYできちゃう!

    茨木里山センターの元教室DSC05095

    茨木の山で切られた木材を使って、自分で何かを作りたい人は木材を購入することができます。

    誰でも利用できる木工室もありますし、ちょっと技術が必要な機械は里山センターが開催する「機械安全講習会」を受講すれば、木工機械室で利用できます。

    茨木里山センターでおもちゃ作りDSC05094

    建物内を案内してもらっているとちょうど、里山センターをよく利用するという方が「孫にあげようと思って」とからくり玩具を作っていらっしゃいました。かなり本格的です。自然のものを利用して手作りされる玩具をもらうって、イイなぁなんて思いました。しかも、地元の山の木から作ってるんだもんなぁ。

    茨木里山センター展示室DSC05138

    里山センターの1階受付すぐの場所にある展示室では、イベントなどで作られた作品などがたくさん展示されていました。幼児や小学生が工作したものから、大人が本格的に作ったものまでいろんな作品があり、どの年代の方でも楽しめる工夫があるようですよ。

    バーベキューコーナーが人気!

    茨木里山センターバーベキュースペースDSC05101

    里山センターで人気があるのが、バーベキューコーナー。訪れたこの日は平日でしたが、2グループがバーベキューを楽しんでいました。

    茨木里山センターの広場DSC05144

    元校舎の里山センターの建物前にバーベキューコーナーがあります。すぐそばには広場もあるので、バーベキューをしなくても、広場で遊んだり、お弁当を広げて食べることもできますよ。

    茨木里山センターの窯があるほうDSC05103

    バーベキューコーナーの近くには、里山センターの「北辰窯」があり、このあたりを散策することもできるようです。

    バーベキューコーナーの利用は?

    バーベキューコーナーは4月1日から11月30日までの期間、誰でも利用することができます。

    しかも、無料!

    炭は、里山センターの窯で作った炭を購入することができます。バーベキューコンロなどの道具と食材は持参しますが、テーブルセットは備え付けられているので、それだけでも荷物がちょっとラク♪
    バーベキューで出たゴミは、すべて持ち帰ります。利用時間の16時までに、使った場所をキレイにします。

    無料でどなたでも(茨木市外の人も)利用できるそうですが、必ず電話予約が必要です。

    トイレもキレイで赤ちゃんも子どもも安心

    茨木里山センターのトイレDSC05088

    バーベキューなどアウトドアを楽しむスポットでは、やっぱりトイレのことは気になります。特に子ども連れにとっては、事前にチェックしておきたいところ。

    里山センターは、建物1階に整備された広いトイレがあるので、これはありがたい!赤ちゃんのオムツ替えもできるようになっていました。

    会議やイベントに利用もできます

    茨木里山センター制作する部屋DSC05093

    木工をする部屋も、ほとんどすべて、昔の学校当時のまま残って活用されている里山センター。建物内を見せていただいて、うまく利用されているんだなぁとちょっと感動しました。

    他にも、

    茨木里山センターの会議室DSC05097

    いろんな用途に利用できる多目的室や、

    茨木里山センター会議室2DSC05098

    会議室や研修室などもあるそうで、有料で利用することができます。

    「今日も午前中に、卒業生の方々が集まって同窓会のような集まりをしてらっしゃいましたよ」とのこと。単に「廃校になりました」というのでなく、昔の面影を残したまま建物が活用されているのは、卒業した方もきっと嬉しいだろうなぁと感じました。

    茨木里山センター会議室日直などを書く黒板DSC05099

    こんな、日直の担当者を書く黒板なんかもそのまま残ってました。

    毎月第3土曜にイベントを開催!

    茨木里山センターで自然工作教室開催チラシDSC05096

    里山センターでは4月から毎月第3土曜に、里山の自然素材を使った工作教室を開催しているそうです。材料や道具は里山センターが用意してくれているので、気軽に参加できますよ。

    5月は20日(土)10:00~15:00。茨木市内在住の5歳以上の子どもとその保護者が対象で、参加費は300円です。
    参加希望の方は、里山センターへ電話で申し込んでくださいね。(先着40名)
    ☆申込み<電話 072-646-7531>

    茨木市里山センターへのアクセス

    茨木千堤寺口バス停DSC05120

    茨木市里山センターには無料の駐車場がありますし、バスでも「千堤寺口」バス停からすぐのところにあるので、アクセスはいいんじゃないでしょうか。
    千堤寺口バス停は、【茨木市立キリシタン遺物史料館へドキドキしながら行ってみました。】の記事にもあるように、ここからキリシタン遺物史料館へも行けます。

    茨木市街地からのバスを降りて、進行方向へちょっと進むと

    茨木千堤寺口バス停から少し先の分かれ道DSC05125

    右側に急な坂道があります。ここが里山センターへの入口です。

    茨木里山センターへの坂道2DSC05129

    とっても急な坂道なので、車で行く場合は「どうぞ向こうから車もなにも来ませんように」と願いながら、ゆるゆると一気に上ります。

    茨木里山センターそばに北辰中学校DSC05132

    上りきったところに北辰中学校があって、その先に見えるのが里山センターの門です。

    そのまま門を入って、

    茨木里山センター玄関DSC05112

    右手に建物の玄関を見ながら進むと、

    茨木里山センターの門から入ったところDSC05113

    赤い矢印が見えてきて、その方向が駐車場。反対側にバーベキューコーナーがあります。

    駐車場の奥、広場の端っこのほうから建物を見ると、

    茨木里山センター広場から校舎建物のほうDSC05149

    こんな感じ。
    「学校の風景」ですよね。のどかでいいなぁ。

    里山センターでは、先に記載したように自然木工教室もありますし、5月28日には「里山まつり」も開催されます。
    【2017年5月、茨木で開催されるイベントはこれ!】の記事もどうぞ。

    所在地: 茨木市泉原20番地2
    電話: 072-646-7531
    営業時間 9:00~17:00

    火曜休み(祝日の場合は翌営業日)

    駐車場あります(47台)
    Loading
    地図の中心へ
    交通状況
    自転車で行く
    乗換
    Google Mapsルートを検索

    コメントを残す

    CAPTCHA


    画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

    サブコンテンツ