大阪万博のときのシンボルマークが、こそっとココに

はい、茨木ジャーナルです。

すっかり・・というわけではありませんが、バスの乗り場が整備されたり、シュッとした建物ができたりで、風景が変わってきたJR茨木西側ロータリー。大阪万博の開催のころにこの辺りの開発が進んだと聞きます。

ずっと以前にいばジャルの記事で、大阪万博のシンボルマークを使ったものがあると紹介したものがあります。
【阪急茨木市駅 VS JR茨木駅 -シンボルタワー的なもの-】の記事で紹介した「虹の塔」について書いたときに、初めてその存在に気付きました。読者さんから教えてもらって、
【JR茨木駅のシンボル的なものの「残り」を探してきました -続・JR茨木vs阪急茨木駅】の記事でも紹介しました。

茨木の街が、大阪万博への玄関口になっていたんだなぁと感じられます。今もそのシンボルマークは同じ場所にあります。

ただ、【JR茨木駅のシンボル的なものの「残り」を探してきました -続・JR茨木vs阪急茨木駅】の記事に写っていた、花壇になってるほうのシンボルマークは、ちょっと前の駅前工事でなくなっちゃっています。

ボンネージュの前のところにあったの、下の写真。

JRロータリーの花壇

「ぶつからないでね♪」と健気に車たちに呼び掛けていたのですけど今は、

JR茨木ボンネージュ前の駐車場

なくなっちゃったー。
どこに行ったのかは、わからないんですけど。

でも、ですね。
大阪万博シンボルマークの花びら一枚一枚は、もしかしたら茨木市内のいろんなところにあるかもしれないんですよね~。

image

その一つが「中穂積公園」。

image

めちゃくちゃ広いわけでもないし、今どきの遊具があるわけでもない、昔からある公園ですが、ここにもシンボルマークのかけらがあります。

image

ここのシンボルマークのかけらも、花壇として利用されているような・・・。公園では、楽しそうに遊んでいらっしゃるファミリーがいらっしゃいましたよ。(なので、写真は撮ってませんが)
エキスポロード沿いのすき家あたりのところから、北へ入ったところにある公園です。

image

3つもある~♪
他の場所でも、シンボルマークのかけらは見かけたことがあります。意外と茨木市内に散らばってるのかなぁ。探してみます。

皆さんも探してみてくださいね~!

コメント

1件の “大阪万博のときのシンボルマークが、こそっとココに” へのコメント

  1. より:

    保健医療センターとサークルKの間の道を奥に入ったところにもいくつか並んでますよ。

コメントを残す

画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ