安威川のフシギ

はい、茨木ジャーナルです。
(※2016年5月20日追記あり)

「水色のデッカイ橋」と私はいつも呼んでいるんですけど、通じるかなぁ?安威川に掛かる西河原新橋のことです。R171から南のほう、JRの線路沿いにあるというとわかるでしょうか。極楽湯のそばに掛かっている水色のデッカイ橋・・・です。
この西河原新橋は歩道と車道がしっかり分かれていて、通りやすく、橋から安威川をゆっくり眺めることもできます。

安威川・西河原新橋の全景

2014年の夏に【安威川、どないしたん?!】という記事で紹介したのは、安威川の水がとっても少なく・・・というか、ほとんど水が流れてないんじゃない?!という様子。

でも普段の安威川は、ゆったりと水が流れていて、水鳥が休んでいるところや、場所ごとに咲くいろんな花を見ることができて、ジョギングやウォーキング、日向ぼっこを楽しむ人も多くいらっしゃいます。

鴨のいる安威川の土手

個人的にも、安威川を見るのは好きでございます。(上の写真を撮った季節は冬です)

5月18日に、西河原新橋を通りました。

5月18日安威川の普通の水のところ

いつもの感じで水が流れていて、ちょうど気温も上がって暑い日だったので、見ているだけでキモチイイ。

でもね・・・。

5月18日安威川の水の色が違うところ

ちがーう。水の色が、ちがーう!
安威川の西よりのほうが、ちょっとの幅ですけど、水が濁っているようです。どうしたんだろ?

確か、前の週だったか5月前半に通ったときはこんな色にはなってなかったように思います。うーん、数日前に雨が降ったけどそれのせいでしょうか?

ずーっと目を凝らして見てみます。

5月18日安威川全体

うーん。
もしかして茨木川のほうから流れてきているほうだけが、濁ってるのかなぁと思ったんですけど、ここから見るだけではわかりません。
「よし、北上して見に行こう!」と一瞬思ったのですが、時間がなかったので断念。

水が濁っているのはちょっと気になったけど、そんなことには構わず、川の岸にはクローバーがいっぱい咲いていて、とっても爽やかな景色になっていました。
写真では、わかりにくいでしょ?見に行ってくださいマセ。

※2016年5月20日追記
記事をアップした19日に、茨木ジャーナルFBページに
「昨日はその上流の安威地区で浚渫工事を行っていましたので、おそらくその影響だとおもいます。すぐに元に戻ると思いますよ(*^_^*)」とコメントをいただきました。
「安威川のフシギ」・・・は、すぐに元通りになるそうです(笑)。

コメントを残す

画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ