暑いけど元気。茨木の風景

はい、茨木ジャーナルです。

もう本当に毎日暑くて、たまらぬっ。皆さま、体調など崩されていませんか?天気予報を見るたびに「体温かよ」とツッコんでしまいたくなるほどの気温。

例えば横断歩道に向かって歩いているとき、
「あー、あの信号、渡らなあかんねんけど」というタイミングで、青信号が点滅を始めると、汗をかきながら走って渡ってしまうか、ジリジリと赤信号を待つのか迷ってしまいます。

市民会館前で

あ”ち”ーーっ、ほんとに。

お昼近いと、日陰もなかなか見当たりませんが、そんな中でふと涼しげなものを見つけると、ちょこっとホッとします。

例えば、木の枝が作ってくれる陰。建物の陰のほうが面積も広くて涼しいんでしょうけど、なんとなく風が通るような木もしてちょっとホッとするしなぁ。

それから、市民会館のところ。
人工大地にあるあの噴水。水の音って、涼しく感じますよね~。
昔、O-157が問題になったときなどは、水も止まっていたけれど、今は勢いよくしぶきがあがっていて、そばを通るとなんとなくスッとします。

市民会館前の噴水で

・・・ん??
あれれ?

思わず二度見してしまったんですけど、見えました?

いいなぁ、子どもは自由だ!!

コメントを残す

画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ