GWを茨木で過ごすなら -連休の〆は、温泉で <すみれの湯>-

お疲れ様です、いばジャルです。

連休の最後、ゆっく~りと
お風呂に入って、また明日から仕事を頑張りましょー!

ってわけで、茨木市内のスーパー銭湯から
「すみれの湯」をご案内。

・・・と言っても、さすがに銭湯の中を撮影はできないので
ひたすら、外観をご覧ください。

すみれの湯171側

「すみれの湯」は国道171号沿い、箕面市に近いところにあります。
上の写真は、171側の「すみれの湯」外観。
入口はこちら側にはありません。

171号線から駐車場に入りまして・・・

すみれの湯玄関側
駐車場側に、玄関入口があります。
この写真が、玄関側の「すみれの湯」。

んーと・・・、便利です(笑)。

「すみれの湯」では、チムジルバンという岩盤浴などのメニューが色々あって
もしかしたら、ここで一日中過ごせるんじゃないか、と
いつも思うんですよねぇ。。。。
(まだ、チムジルバンを体験したことないんですけど)

すみれの湯の玄関の看板

これがお玄関の看板。

玄関を入ってすぐの受付は、
足元の床が、一部ガラス貼りでちょっと神秘的。
・・・っていうか、初めて行くと
歩く時に、一瞬戸惑うかもしれませんね。
(こういうガラス貼りの床、
阪急茨木市あたりの居酒屋さんにもあったような気が・・・)

お風呂の種類はとてもたくさんあるのですが、
シーズンや日によって違う、変わり湯というのもあって
もしかすると、5、6日は菖蒲湯を堪能できるかもしれません。

露天風呂には、テレビがあります。
見たいテレビの時間に合わせて、お風呂に入りに行くのも
いいかもしれませんね♪

遠赤外線サウナがあって、ここでは
「すみれの湯・熱波戦隊」(笑)による、
ローリューサービスというのがあります。

熱い石のようなものに、お湯をかけて
その水蒸気をすかさず、大きなうちわで煽いでくれるんです。
サウナ全体にも煽いでくれるのですが
一人ずつにも煽いでくれます。
ちょっと楽しいですよ♪

すみれの湯のバス

すみれの湯へは、車が便利ですが
シャトルバスも利用できます。
茨木市なら、阪急とJRの両駅を回ってくれます。
帰りもシャトルバスで帰れるのですが、
夜遅いと、バスがなくなっちゃうので要注意!

ちなみに、すみれの湯の営業時間は
9時~深夜2時 (受付は1時まで)
土日祝日は、朝6時からオープンです。

料金は大人    750円
5歳~小学生   370円
3~4歳      100円 ですって。

詳細は、HPをご覧くださいね。
(2015.6.20編集)

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

コメントを残す

CAPTCHA


画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ